どうも、クマ船頭です。

雪国は雪がすごいことになっているみたいで、クマ船頭も冬眠…じゃなかった、心配しています。

今日は浪速のロッキーこと赤井英和(あかい ひでかず)さんとその奥さん・佳子さんが「結婚したら人生激変!○○の妻たち」に出演します。

ボクサーや俳優として名をはせる赤井英和さんですが、家族にも様々なドラマがありました。

スポンサードリンク

赤井英和とは

赤井英和さんは1957年生まれの59歳、大阪市西成区出身です。

実家は漬物店で、かつて今池本通商店街にあり、現在跡地はスーパー玉手になっています。

赤井英和さんは中学・高校では大阪中の不良で知らない者はいないと言われたほどケンカの強い不良で、

進学した浪速高校ではボクシング部に所属し、たぎる血を拳にぶつけていました。

ボクシングはオリンピック日本代表にも有力紙されるほどの実力でしたが、出場はかなわず、その後ボクサーとしてプロデビューを果たします。

ボクサーとしては21戦19勝という強さで地元・西成を大いに沸かせますが、最後は大けがにより1985年に引退となりました。


出典:サンスポ

余談ですが、赤井英和さんの母・久栄さんの先祖は、なんと戦国武将でした。

今の兵庫県丹波市にあった黒井城の主・赤井悪右衛門の弟だったのです。

この赤井悪右衛門はかつて信長上洛の障害にもなり、信長に命じられて戦いを挑んできた明智光秀を打ち破ったと伝わっています。

負け知らずだったと伝わる戦国武将の血筋が、ボクサーとしての闘魂につながっていたのかもしれませんね。

うーん、何ともドラマティックです!

 

赤井英和、俳優としても大活躍!

赤井さんは1988年に「またまたあぶない刑事」で俳優デビューし、1989年には阪本順治監督の「どついたるねん」で

自身のボクサー人生の集大成が映像化され、赤井さん本人が出演しました。

 

その後数多くのドラマや映画に出演し、全体的にアツいタイプ、関西人的な役柄が多いようです。

NHKの朝の連続テレビ小説では常連で、またCMでも大々的に扱われ、真面目で実直なイメージが世間ではついているようです。

スポンサードリンク

赤井英和の美人妻・嫁は佳子さん!

そんな赤井英和さん、奥様は佳子(よしこ)さんという方で、実は再婚です。

最初の奥さんは女性初でボクシングのセコンドをしたりした方だったのですが、その後離婚します。

その後に7歳年下の佳子さんと出会い、1993年に結婚しました。

つまり、すでにボクサーは引退し俳優として活動している時期ですね。


出典:BS日テレ

佳子さんの出身は青森県八戸市で、東日本大震災は夫婦で八戸の復興を見守るために訪れる企画番組がありました。

夫婦でバラエティ番組に出演することも度々あり、仲の良い夫婦として認知されています。

初め佳子さんの画像を観て、髪が金髪だったので「さすが大阪だな!」と思ってしまいました。

クマ船頭は関東出身なので、大阪は怖い所と恐れているのです(笑)

赤井英和の不倫?赤井家の悲劇とは?次ページへ!