どうも、クマ船頭です。

見た目も名前も濃いキャラ、とんこっちゃん・ふじ子さんが「お笑い!さんま御殿」に出演します。

見た目がインパクトありますが、なんと柔道日本一というれっきとしたスポーツ女子なのですよ!

謎のベールに包まれた、とんこっちゃん・ふじ子さんにスポットを当てます!

スポンサードリンク

とんこっちゃん・ふじ子とは

とんこっちゃん・ふじ子さんは、1989年生まれの27歳、福岡県出身です。

本名は藤山なおこ(ふじやま なおこ)さんといいます。

柔道を小学生の頃から始め、やがて柔道の名門校で名をはせる福岡工業大学付属城東高校に進学し、

その名門柔道部で活躍します。

そんなに有名な柔道部で、レギュラーの座をがっちり守っていたといいますから、凄いですよね!

高校卒業後は柔道推薦で福岡大学へ進学し、もちろんここでも柔道部に所属して活躍します。

その後、お笑い芸人の道へと進みますが、地元・博多をテレビやラジオを中心に出演を重ねています。


出典:チラブロ

とんこっちゃん・ふじ子は柔道日本一で谷亮子の後輩?

とんこっちゃん・ふじ子さんは福岡工業大学付属城東高校の柔道部出身ですが、

なんとあの”ヤワラちゃん”こと谷亮子(田村亮子)さんの母校でもあるのです!

もちろん谷亮子さんも柔道部で活躍していたので、ふじ子さんはそこに憧れて、

かつスカウトされて入ったと思われます。

谷亮子さんは1975年生まれの41歳ですので、とんこっちゃん・ふじ子さんより13~14歳上ですね。

接点はないとは思いますが、もしかしたら母校を訪れてあったことがあるのかも知れませんね。

 

とんこっちゃん・ふじ子さんはその福岡工大付属城東高校の柔道部で練習を重ね、高校柔道の全国大会

「金鷲旗」(きんしゅうき)で、団体戦優勝という輝かしい成績を修めます。

個人戦でもベスト8に入賞した、恐ろしい実力の持ち主です!

「金鷲旗」は地元福岡の新聞社・西日本新聞が主催する柔道大会で、

なんと100年もの歴史を誇ります。

つまり、とんこっちゃん・ふじ子さんは暴漢に襲われても投げ飛ばせるということでしょうか。

でも、そもそも見た目が凄い彼女を襲う暴漢が果たしているのか…??

 

しかし、大学を卒業してからは正直激太りしていると思います。

いくら柔道の無差別級でも太りすぎだろ!という印象です。

実際、現役時代からは30キロも太ってしまったそうですよ…!

今現在の体重、体脂肪率は?昔は痩せてた?次ページで!