百鬼丸の個展情報

百鬼丸さんの作品は、実は常設展示されているところがあります。

百鬼丸さんの住む埼玉県川越市の「岡田畳店」本店ギャラリーです。

こちらでは切り絵体験教室も行っているので、興味がある方は調べてみてくださいね。

また、埼玉県小川町の「埼玉伝統工芸会館」のレストランかたくりにもあります。

これをきっかけに埼玉へ訪れるのもいいですね!

まとめ

  • 百鬼丸さんの本名は渡辺文昭さん
  • 山梨県富士吉田市出身
  • 山梨県立吉田高校を卒業後、東洋大学工学部建築学科に進学
  • 卒業後、常滑焼の窯で作った焼き物につける柄や模様の保存から切り絵を見出す
  • 1980年に切り絵作家としてデビューし、以後1万点以上の作品を製作する
  • 現在も小説表紙や挿絵、大型の切り絵など精力的に活動を続ける
  • 埼玉県川越市在住

実は私も川越あたりは昔学校に通っていた関係から、よく親しんでいました。

歴史的な建物や雰囲気が残り、今考えるといい街だな…と思ってしまいました。

今では全然行っていませんが(汗)