天使の実(てんしのみ)の味と評判は?

今度は一風変わって白いイチゴです!

いちご=赤い というイメージが刷り込まれているせいか、白いとなんだかイチゴじゃないみたいに感じます。

この見た目のインパクトもあり、今や香港やシンガポールのVIPにも人気となっているほどです。

この天使の実は、佐賀県唐津市の井出農園・井出重夫さんが開発した品種です。

唐津スノーベリー協会に加盟する6つの農家でしか栽培していません。

これもまた人気で、すぐに売り切れてしまいます(今シーズンのものはすでに完売の模様です)。


出典:松尾商店

「おおきみ」という、桃に似た香りと甘さを持つ品種と、突然変異の白いイチゴをかけあわせて作ったようです。

試行錯誤の結果、出来たのがこの天使の実、そして姉妹品種の雪うさぎです。

糖度も12度と通常のいちごよりも高く、大きいものはテニスボールほどもありそうな大きさです。

でもやはりこの白さに惹かれてしまいますよね。

贈り物にしたら、相手はまず驚くことでしょうね。

スポンサードリンク

どこで買えるの?通販は?

これらのいちごは、それぞれの生産農家がホームページを作っており、直売しているようです。

他にも高級フルーツを扱うお店でも販売されています。

ですが、どれも人気が高いため、すぐに売り切れてしまう模様。

まだ売っていたらすぐに買わないと、次食べるチャンスが巡ってくるのは1年後です!

私も一度くらいは試してみたいものです…。