ども、クマ船頭です!

伊東朔という少年をみなさんはご存知

でしょうか?

彼はある分野ですごい天才的な実力

を見せつけている少年です。

その分野とは、ピアノです!

天才キッズピアノ少年として名をはせる

伊東朔さんのピアノや中学校、

はたまたカギを握る父親、母親

についてもご紹介します!

スポンサードリンク

伊藤朔(はじめ)は天才キッズピアノ少年

まずは伊東朔さんのプロフィールから

ご紹介していきます。

 

名前:伊東 朔(いとう はじめ)

生年月日:2003年12月(13歳)

出身地:三重県津市

 

朔という感じで『はじめ』はなかなか

珍しいのではないでしょうか?

私は最初名前を見たときに読み方が

わかりませんでした(笑)

 

伊東朔(はじめ)さんはわずか13歳という非常に

若い年齢でピアノでCDデビューを

果たしました。

これほどの若い子どもがCDデビュー

するのってすごいことですよね。

既にピアノでライブ活動も行っている

そうなんです。


出典:Letempsriche Concert

そして、実は最初はピアノではなく

バイオリンから音楽の世界に足を踏み

いれたそうなんです。

3歳のころにバイオリンを始め、ピアノを

始めたのは4歳のころからだと

言われています。

さらに5歳から作曲の勉強を始め、

加えてその5歳という若さでバイオリンと

ピアノのコンクールで賞を取るという

偉業を成し遂げました。

5歳というとまだ幼稚園に通っている

年齢ですよね。

 

私はその年では鍵盤ハーモニカで

猫踏んじゃったを幼稚園で習っていた

のですが、全く弾けなかったのでとても

信じられません(笑)

これは伊東朔(はじめ)さんが天才少年だと

言われるのも納得ですよね。


出典:twitter

そして今ではテレビ番組「天才キッズ少年」で

様々な分野に秀でた少年の一人として、

天才ピアノ少年として活躍しています!

スポンサードリンク

伊藤朔(はじめ)の通う中学校は?

そんな伊東朔(はじめ)さんの通う中学校

三重大学教育学部付属中学校という

中学校らしいです。

(住所:三重県津市観音寺町471)

伊東朔(はじめ)さんは現在その中学校の2年生で

あるらしく、誕生日は12月なのでそろそろ

14歳になろうとしています。

 

この中学校は部活動において特に目立った

成績はないのですが、音楽部はなんとNHK

の全国学校音楽コンクールで全国大会に

出場を果たしています。

そして、全日本合唱コンクールでは上位に

入賞するなど、音楽関係では強豪校なの

ではないでしょうか。

スポンサードリンク

伊藤朔(はじめ)の親は音楽教師?

伊東朔(はじめ)さんが音楽においてすごい実力を

持っていることはご理解いただけたかと

思います。

その実力の秘密は彼の親に関係します。

 

伊東朔(はじめ)さんの父親伊東玲(あきら)さん

は彼は音楽教師であり、伊東朔さんに

なんと5時間も家で練習をさせるらしい

です。

とても真剣に伊東朔さんを鍛えてきた

ようなので、彼のピアノの実力が高い

ことに納得できますよね。

 

そして、母親の伊東久美(くみ)さんは

サックス奏者です。

旦那の伊東玲さんが立ち上げた会社に

勤めており、サックス教室を開いたりしている

そうなんですよ。

様々なコンテストで入賞するほどの

実力者です。

 

さらに伊東朔(はじめ)さんにはがおります。

妹の伊東しづかさんはバイオリンを弾く

10歳ほどの少女です。

兄妹で演奏をしていることもあるようです。

一家揃って楽器を演奏できる音楽一家

なんですね。

家族で演奏することもあるのでしょうか?

もしそんなことがあるとしたら是非その

様子を見てみたいですよね。

スポンサードリンク

まとめ

1.伊東朔はわずか13歳

2.ピアノは4歳のころから始めている

3.中学校は三重県大学教育学部付属中学校

4.父親が音楽教師であり、家族全員楽器を嗜んでいる

 

以上、伊東朔(はじめ)さんについて詳しくご紹介

させていただきました。

 

今年14歳とまだまだ非常に若い年齢で

すでにピアノで活躍している天才ピアノ少年

です。

年齢を考えるとこれからさらにピアノの

腕前が上達していくのではないかと

思われます。

 

年齢的にもピアノの腕前的にも大きく

上達した伊東朔(はじめ)さんのことを考えると

今からその活躍が楽しみですね。

今後どんな大物ピアニストになるのか

期待しています。