どうも、クマ船頭です!

懐かしのムード歌謡が現代に蘇る!しかも歌うのはイケメングループ!

とあっては、世のおば様たちが放ってはおきません。

そのグループとは「純烈(じゅんれつ)」です。

しかも純烈の主戦場はスーパー銭湯!

これこそまさに「気軽に見に行けるアイドル」です!

「ジョブチューン」でメンバーが出演し、その魅力をアピールしました。

生活に疲れたマダム達に活力と元気を注入しに、純烈は今日もスーパー銭湯へ繰り出します!

スポンサードリンク

純烈とは

純烈(じゅんれつ)とは、5人の男性で構成された歌唱グループで、ムード歌謡と呼ばれる昭和の香りたっぷりのムーディーな曲を中心に歌っています。

メンバーはいずれも”戦隊シリーズ”で活躍したイケメンばかり。

初期メンバーの3人、リーダーの酒井一圭さんはガオレンジャー、白川裕二郎さんはなんと元力士でハリケンジャー、小田井涼平さんは仮面ライダー龍騎に出演していました。

後から加入した林田達也さん、友井雄亮さん、後上翔太さんもイケメンばかりです!

この6人で活動し、2010年に「涙の銀座線」でデビュー、その後もNHK歌謡コンサートへの出演や浅草公会堂での単独ライブ成功など、着実に成果を上げていきました。

林田達也さんは家族の介護のため2016年を持って卒業し、2017年からは5人での活動となってしまいましたが、テレビでとり上げられることも多くなり、いま知名度は急上昇しています!

その目標は、「夢は紅白、親孝行」とおもしろい組み合わせ。

親孝行、大事なテーマですね…。


出典:公式サイト

スーパー銭湯はおばちゃん達の天国!

「この時代に足りないと思ったからムード歌謡を歌っている」とリーダーの酒井一圭さんは語っていますが、そのコンサートの場所がどこかというと、これまたスゴイです。

なんとスーパー銭湯や健康センター、時にキャバレーです!

スーパー銭湯はビジネス的にうまいなあ~と思います。

客層が年齢的に昭和のムード歌謡にはピッタリで、スーパー銭湯側としても客寄せとして面白いと思ったのではないでしょうか。

結果はご覧の通りで、連日おば様たちで大盛況!

スーパー銭湯の開館と同時に、整理券を求めるマダム達が列を形成します…。

熱心な追っかけのマダムも、歌う純烈に向かって猛烈アピールし、スーパー銭湯の熱気はまるでサウナ!

新しいスーパー銭湯の楽しみ方を知らされた感じです…!

 

純烈の新曲や発売記念イベント!

その純烈ですが、デビュー曲「涙の銀座線」を2010年に発表して以来、これまで9枚のシングルをリリースしています。

ですが今回、約10か月ぶりの新曲が2017年3月14日の発売されます。

その名も「愛でしばりたい」です!

 

AタイプとBタイプの2種類があり、収録曲が異なります。

ファンはもちろん、両タイプを複数枚買いするでしょうね。

実は3月14日にららぽーと豊洲で行われる発売記念イベントでは、ミニライブのほか、その場でシングルを買うとシングル1枚につき特典券1枚をプレゼントされます。

特典券はその場限りで使用でき、特典券1枚でメンバー全員と握手、2枚で全員握手と撮影が出来るようです。

かなりファンとの距離が近いイベントですね!


出典:YouTube

また2017年3月13日には、タワーレコード新宿店でもイベントがあり、こちらでもミニライブが開催される模様です。

タワーレコードと純烈がコラボしたポスターが特別に製作され、翌日に発売されるニューシングル「愛でしばりたい」購入者にプレゼントされるようです。

しかも生サインつきだとか!

3月18日にも池袋のニコニコ本社でイベントがあるようですし、純烈ファンは忙しいですね~!

純烈のイベント、コンサートの場所はどこ?日時は?まとめて次ページで!