ども、クマ船頭です。

先日から大騒ぎの清水富美加(千眼美子)さんの件ですが、またまた騒動が…

なんと不倫していたとのこと!相手の飯田とは誰!?

一体どういうことなんでしょうか!?調べてみました!

スポンサードリンク

KANA―BOON(カナブーン)飯田祐馬とは

飯田祐馬(めしだ ゆうま)さんは現在26歳で、清水富美加さんが22歳なので4歳年上ということになります。

実は本名は読み方が「いいだ ゆうま」となります。

めしだなんて珍しいなあ~、と思ったら、読み方を変えたものだったんですね。

 

KANA-BOON(カナブーン)という音楽ユニットは、大阪・和泉工業高校の軽音楽部で結成されたものが母体となり、

2013年にメジャーデビューしています。

4人組のグループで、アジカン(アジアンカンフージェネレーション)に影響を受けているとか。

オリコンでもアルバムでかつて3位にランクインしたことがあるなど、一定の人気を持つバンドです。

NHKの音楽番組に出演経験があるなど、イメージも悪くなかったようですが…

 

清水富美加(千眼美子)さんと不倫!?

実はKANA-BOON(カナブーン)の飯田祐馬さんは、既に結婚しており、2人の関係は不倫関係だったのでした!

清水富美加(千眼美子)さんは結婚していませんが、飯田さんははたして清水さんに既婚者であることを言っていたのでしょうか。

清水さんはそれを知っていたのでしょうか?

清水富美加(千眼美子)さんは、先日電撃発売した告白本「全部、言っちゃうね」で、次のように記しています。

悩みの種だった好きな人も忘れました。
出典:全部、言っちゃうね

この一文は一体誰のことを指すのか一部で話題となっていましたが、飯田さんのことだったのでしょうか。

清水さんはかつて、あのレイプ事件で逮捕された高畑裕太さんにも迫られていたウワサがあり、男性関係に疲れていたのかもしれません。

スポンサードリンク

KANA-BOON飯田祐馬、自ら告白!

飯田祐馬さんは、清水富美加(千眼美子)さんの出家騒動を見て、自分にその原因の一端があるのではと悩み、

自ら自分の事務所に申し出たそうです。

既に飯田祐馬さんと清水富美加(千眼美子)さんは別れており、清水富美加(千眼美子)さんは飯田祐馬さんの奥さんとも協議したとのこと。

飯田祐馬さんは、どんな処分でも受け入れるとコメントしたようで、覚悟が決まっている様子が見て取れます。

でも実は、飯田祐馬さんはベッキーさん不倫騒動を見て、自分のしていることを隠し切れないと思い、清水さんと別れて事務所にも報告したそうです。

2017年1月まで、飯田さんは離婚をちらつかせながら、ずるずると清水富美加さんとの関係を続けてきました。

今後、カナブーン(KANA-BOON)のバンド活動はどうなっていくのか、まだ見えてきません。

ちなみにいつから不倫していたかについては、分かりませんでした…すみません!


出典:スポニチ

しかしベッキーさんと川谷さんの時とはなんか違いますね…。

もちろん不倫は倫理的に問題だし、2017年1月まで離婚までちらつかせながら清水さんと付き合っていたことは悪いですが、

まだしっかりと向き合っているだけあって、川谷さんよりかは幾分マシかなあ…と思ってしまいました。

 

この不倫のこともちらっと書かれていた清水富美加(千眼美子)さんの告白本は、今芸能界を巻き込んで大きな騒ぎとなっています!

千眼美子の名前の由来は?清水富美加が告白本を発売!内容は?幸福の科学で出家!