今や美人の人気モデルはハーフや外国人、というのが珍しくない最近ですが、今回は日本のお隣・中国出身のモデル、梨衣名(リーナ)さんについてです。

彼女は人気ファッション雑誌「CanCam」の専属モデルだったほど実力がありますが、一体どういった経緯でその栄光を勝ち取ったのか?

今回バラエティ番組「水曜日のダウンタウン」に出演しましたが、梨衣名さんについて調べてみました。

スポンサードリンク

中国出身モデル・梨衣名とは?

梨衣名さんは1990年生まれの26歳、中国の山東省にある秦安市出身です。

山東省とは青島ビールで有名な青島市がある、海に面した省です。

梨衣名さんの本名は「李建伊(リ チェンイ)」といいます。

両親ともに中国人で、梨衣名さんは9歳まで中国で成長しますが、父親が日本企業に就職したことで一家で日本へ移住します。

そのせいか、中国語、日本語、さらには英語も話せるトリリンガルとして育ちます。

その後、国立茨城大学工学部へ進学し、プログラミングやロボットの研究をするという珍しい経歴を持ちます。

工学部でこの美貌なら、姫どころかまさに女王にもなれますね!

leena1
出典:twitter

大学1年生の時、新垣結衣さんなどが所属するプロダクションが主催したオーディションに出場し、2万人の中から見事優勝!

その後、CanCam専属モデル就任や東京ガールズコレクションへの参加、バラエティ番組への出演など、芸能活動を続けています。

leena4
出典:twitter

梨衣名の衝撃の故郷とは?

梨衣名さんの故郷は秦安市の李村というところで、苗字が李さんばかりで50人ほどの集落だそうです。

しかも全員梨衣名さんの親戚だとか!

その集落、冬はマイナス20度くらいまで気温が下がる厳しい所なのですが、梨衣名さんが住んでいた20年くらい前(1996年頃)は、なんと電気・水道・ガスはなかったそうです!

今でこそやっと電気は通ったそうですが。

昔は暗くなったら寝て、明るくなったら起きるというシンプルな生活だったそうです。

このような寒村ですので、食生活も極めて貧しく、おやつにはセミやサソリを食べていたとか!

村人は靴を履かずに手作りの足袋のようなもので生活し、梨衣名さんは街へ出て初めて靴を知ったそうです。

もはや理解の範疇を超えています…。

中国の広さを感じさせるこのエピソード、あまりにも浮世離れしすぎていて実感が湧かないです…スゴすぎです!

leena5
出典:YouTube

梨衣名のセクシー画像は次ページで!