秋元才加演じる豊野秀子とは

もう一人、ヒロインとその彼氏の同僚・豊野秀子(とよの しゅうこ)です。

こちらは元AKB48の秋元才加(あきもと さいか)さんが演じます。

秋元さんはAKBの中でも身長が高く(166cm)、顔立ちも大人びているところがあり、まさにデキるキャリアウーマン役はハマり役でしょう。


出典:テレビ朝日

豊野秀子はヒロインの光や、光の彼氏である康太と同僚なのですが、実は秀子も康太のことが好き。

秀子は同じデザイン会社の部長と親密な関係にありますが、本命は康太なのです。

でも秀子はそんな気持ちを表には決して出さず、誰にでも明るく愛想がよい、八方美人を演じるような人間だったのです。

そして光と康太の関係を壊そうと、動き始めます…。


出典:テレビ朝日

うわ~!!

いい人と思っていたら、深い恨みを買っていたとは!

このタイプは、周りを使って既成事実を仕立てあげたり、罠にハメたりするタイプではないでしょうか。

親密な関係にあるとされる部長も、かつては光のことが好きだったらしいので、光と康太の仲を壊す利害が秀子と部長で一致していますね。

スポンサードリンク

大人びた秋元才加さんの冷たい表情にゾクゾクするファンの方も多数いると思いますので、秀子にはいっぱいなじってもらいたいですね(笑)


出典:テレビ朝日

ヒロイン・倉科カナはどう出る!?

こんなに強烈な設定のキャラたちがたくさんいるので、心配なのはヒロインが埋もれてしまうこと。

まさか役を食われるなんてことは…。

主人公・光を演じる倉科カナさんは、元々グラビアアイドルとしてデビューし、その後女優として活躍していますが、数々の熱愛報道があることでも有名です。

お笑い芸人・よゐこの濱口優さんに始まり、濱田岳さん、ミュージシャン斉藤和義さん、ジャニーズ錦戸亮さん、

そしてあの竹野内豊さんなど、ビッグネームがずらずらっと並んでいて驚きました。


出典:テレビ朝日

つまり、ドラマよろしく、リアル魔性の女だったというオチですか(笑)

倉科カナさんには既にそういうイメージが世間一般についているのかもしれません。

製作サイドがそれをうまく利用したのだったら…なんだかすごいドラマになりそうですね。

スポンサードリンク

倉科カナさんはNHKの朝ドラ「ウェルかめ」のヒロインで人気となり、以後も数多くのドラマに出演し実績は豊富です。

もちろん実力も備わっていて、共演者のネームもスゴイですが、それに負けない演技を見せてくれるものと考えます。

まとめ

  • 昼ドラのようなドロドロの愛憎劇が期待できる深夜ドラマ「奪い愛、冬」
  • 森三中・大島美幸さんの夫で放送作家の鈴木おさむさんが脚本を執筆
  • ヒロインの元カレの妻で、異常なほどの愛情を持つ「森山蘭」(水野美紀)
  • ヒロイン・彼氏の同僚で、2人の仲を壊して彼を奪おうとする「豊野秀子」(秋元才加)
  • そんな強烈キャラに囲まれるヒロイン「池内光」(倉科カナ)の演技に注目!

昼ドラ風ドラマどころか、ドラマ自体をあまり観ない私なのですが、この「奪い愛、冬」は興味をそそるものがありました。

ハマッてしまうかもしれません(汗)