「イッテQ」を始め、今や多くの番組に出演しているロッチの中岡創一(なかおか そういち)さんですが、

今回お母さんの中岡きみ子さんが「踊る!さんま御殿!!」に親子で出演します。

以前は父親の中岡守さんが出演しましたが、お母さんが一体どんな方なのでしょうか…!?

スポンサードリンク

ロッチ中岡創一の出身や実家は

中岡創一さんは1977年生まれの39歳、奈良県橿原市出身です。

大谷高校3年生の時、吉本興業の養成校である大阪NSCに入校し、お笑いの世界に足を踏み入れます。

が、22歳でお笑いに見切りをつけ、名古屋の工場で働くようになります。

そして26歳の時にコカドケンタロウさんと知り合い、その2年後にロッチを結成して再びお笑いの世界に復帰しました。

実家は奈良県橿原市の落ち着いた住宅街の一角にありますが、父親の中岡守さんはマルナカ技研という会社の社長を務めています。

マルナカ技研は特許を持っており、歯の矯正用ワイヤーの加工技術などを有しているほか、ネジの材料やメガネフレームなどを作っています。

中岡創一さんは、いわば工場を持つ会社の跡継ぎだったんですね。


出典:twitter

ロッチ中岡創一の母・中岡きみ子さんと父・中岡守さんとは

中岡創一さんの母・中岡きみ子さんですが、これまでちょいちょいテレビに出演しています。

「リンカーン」では芸人大運動会での差し入れに、他の芸人の母親が手作りの料理を出す中、中岡きみ子さんはケンタッキー・フライド・チキンを出していたそうです(笑)

でも他番組では、中岡創一さんが実家に帰って来た時、手作りの料理を作って待っていました。

とても優しいお母さんのようです。

スポンサードリンク

一方お父さんの中岡守さんですが、社長ともあって仕事ではとても厳しい一面を見せていたようです。

もともとお笑いを一度やめたときには、父親の紹介で名古屋の自動車部品工場に勤めたのです。

そしてその工場も結局はやめて再びお笑いの世界に入ることを、守さんは良しと思わなかったようです。

「中途半端な男になってしまったらアカン」と思ったとのこと。

結果的にはロッチとして中岡創一さんは成功し、守さんも成功を喜んでいるようです。


出典:ぴあ関西版WEB

厳しい一面はあっても親は親。

やはり息子の成功を願い、息子のためならテレビで一緒にトークもこなします。

でも以前守さんが「さんま御殿」に出演した際、素人の守さんにさんまさんは相当無茶なネタ振りをし、

中岡創一さんに「もうこれ以上オレのお父さんに振らないで!」と笑いを取っていました。

 

「絶対共演しない!」とお父さんに言われている方もいますよね…芸能人ではないからこそ共演できるのでしょうね。

「天てれ」でブレイクした岡田結実サン 実は歌も歌っていた!

 

ロッチのネタは?

キングオブコントで決勝進出を果たしており、ネタにはそれなりに定評があるようです。

「試着室」や、イッテQの「Q Tube」コーナーでの笑えるネタが豊富にあります。

風船の中に入って着替えるも失敗するやつはかなり笑えます!

出典:YouTube

いや~ 体当たり芸人とはまさにこんな感じですね!

モザイクが入るレベルです(笑)

まとめ

  • 中岡創一さんは1977年生まれの39歳、奈良県橿原市出身
  • 父親の中岡守さんはマルナカ技研という会社の社長を務める
  • 母親の中岡みき子さんは、番組で他の芸人の母親が手作り料理を出す中、ケンタッキー・フライド・チキンを出していた
  • 父親、母親共に息子のために番組共演もいとわないほど息子を思っている優しい両親

芸人の親って結構バラエティ番組でも出演していますが、中には本当に強烈な親御さんっていますよね。

この親にこの息子ありみたいな(笑)

ですがロッチ中岡創一さんのご両親は、本当に子ども思いの親御さんだと思います。

ロッチはこの思いに報いなきゃいけませんね。

今や地元・奈良県橿原市の観光大使になるまでに知名度のあがった中岡創一さん。

これからもがんばれ!