今ドキの子!といった喋り方をする、

自由闊達なモデル・大石絵理(おおいし えり)さん。

(こう感じてしまうのは私だけ?)

モデルとして有名ブランドの仕事を引き受けるかたわら、

数多くのバラエティ番組へも出演しています。

しかも大石絵理さんはトンでもない記録を持っている!?

今回は華々しく紹介しま~す!

スポンサードリンク

モデル・大石絵理とは

大石絵理さんは1993年生まれの22歳、東京都出身です。

父親が医師で医療法人の理事長、つまり裕福な家庭であると言えます。

十分な教育も受けているようで、長年習ったピアノのほか、

アメリカへは長期休暇の度に訪れており、語学も鍛えたようです。

現在もアメリカの大学に在籍し、スキルに磨きをかけています。

oishi
出典:NAVERまとめ

昔から雑誌などでモデルに憧れを持ち、高校2年生でモデルデビューを果たします。

雑誌「セブンティーン」主催のコンテスト「ミス・セブンティーン」で

最終選考まで残る実績を出します。

 

その後、世界最大の女性インナー(下着)メーカー、トリンプの

イメージガール2人のうちの1人に選ばれます。

大石さんはトリンプのブランド・AMO’S STYLE(アモースタイル)を担当し、

男性女性ともに目をみはる、セクシーな姿を見せつけました。

oishi2
出典:ameblo

またテレビ番組にも数多く出演し、

「踊る!さんま御殿!」「有吉ジャポン」など

有名番組で直球トークを展開、好評を得ます。

「PON!」ではお天気リポートを担当するなど、

恵まれたルックスを活かし、露出を増やしています。

スポンサードリンク

モデル・大石絵理の下着記録?

大石さんがトリンプのイメージガールを務めた際は、

トリンプ日本法人設立50周年でもありました。

その記念企画として「大人数ブラフィッティング」を敢行!

なんと8時間で1,033人もの女性にブラ試着を実施し、

世界記録としてギネスに認定されました。

その一人として、大石さんがブラフィッティングに参加したのです。

 

バーゲン会場のようにバタバタした雰囲気かと思いきや、

意外と落ち着いた雰囲気だったそうです。

アドバイザーは40名いたそうで、

40名が8時間で1,033人に対応すると、

1人のアドバイザーが1時間に3~4人も対応すれば達成できます。

これなら試着する側も、しっかりとアドバイスを受けられそうですね。

モデル・大石絵理のセクシーなグラビア画像は次ページで!