イケメンプロレスラーを追いかける肉食系女子?

東京のある結婚式場に、続々とドレスアップした女性たちが集まっていました。

彼女らは「プ女子」。

でも結婚式場でパーティーを開くわけではありません。

式場にはなんとプロレスリングが設営され、プロレスディナーショーが行われるのでした。

最も安い席でも2万円もするのですが、全300席が完売し、しかも90%が女性客。

登場するプロレスラーもコスプレしたり歌ったり、戦い以外でお客さんを楽しませようとしています。


出典:Yahoo!ニュース

あるプ女子さんはこう言っています。

「半分は会いに行けるアイドルみたいなもの」

「肉体美と意外性が目的」

「一人のレスラーを応援し、成長している姿を見ると、自分も仕事を頑張ろうという気持ちになる」

最近のプロレスも変わってきており、反則技の流血デスマッチのようなプロレスは女性ウケしないので全くないそうです。

DDTというプロレス団体は、イケメンプロレスラーの肉体美が満載の写真集を発売したり、お笑いコンビや歌のユニットが試合前に披露したり、新しいエンターテインメントとしてのプロレスを歩み始めています。


出典:Yahoo!ニュース

その社長は「プロレスはマンネリが最大の敵。飽きられたら終わり」と、宝塚やジャニーズを研究し、この新しいプロレスを創り上げました。

そして女性客の取り込みに見事成功し、観客動員数は年々増えているとのことです。

スポンサードリンク

このように、プ女子といってもまったくもって普通の女性たちでした。

応援しているアイドルのライブに行く男性や、ジャニーズ好きの女性と何ら変わりはありません。

プロレスは新しいカタチのエンターテインメントとして生まれ変わり、女性の取り込みに成功し、その結果生まれたのが「プ女子」というわけです。

汗だくのプロレスラーにサインをもらって興奮する女子は、どう見ても肉食系ではないでしょうか(笑)


もう完全に昔のイメージではなくなったんですね…

まとめ

  • プ女子(ぷじょし)とは「プロレスに魅せられたプロレス女子」の略
  • オカダ・カズチカさんに代表される、甘いマスクを持ち実力もあるプロレスラーの登場が、プ女子の増加に拍車をかけた
  • オカダ・カズチカさんは1987年生まれの29歳、愛知県安城市出身
  • 2012年に24歳の若さでIWGPヘビー級チャンピオンの棚橋弘至さんを破り王座につく
  • 世田谷区の高級住宅街に住み、愛車はなんと3,600万円のフェラーリ488GTB
  • プ女子は普通の女性たちで、アイドルのライブに行く男性や、ジャニーズ好きの女性と何ら変わりはない

正直プロレスはまったく縁のない世界です。

しかし、エンタメを色々楽しめて、生ならではの迫力ある肉弾戦をメインディッシュとして観れるのなら、ショーやお笑いライブに行くのとそこまで差がないのかもしれません。

ちょっと興味が出てきました…!

と思ったら、「女子プロレスも忘れんなよ~!」というブル様の声が聞こえてきました(笑)

ブル中野の若い頃と今の画像、どちらが美人?かわいい?【しくじり先生】
西脇充子(女子プロレスラー)が美人!魁皇と結婚したきっかけは?北斗晶と同期の現役時代は?