クマ船頭です!

今日は「ダウンタウンDX」に出演する、超イケメンな男装女子・ルウトさんについて記します。

一目惚れ女子が続出しているようですが、そもそもルウトさんって何者?

心は男性なのか女性なのかどっち?

気になることについて調べてみました!

スポンサードリンク

ルウトとは?舞台やドラマにも出演!

ルウトさんは東京都出身で、1990年生まれの26歳です。

ファッション雑誌のモデルとして2013年より活動を開始し、現在に至ります。

ファッション雑誌は女性向けの「KERA」だけでなく、「Men’s SPIDER」など男性誌もあり、もはやどちらでもいけてしまいます。

 

また俳優としても前から積極的に活躍しているようで、いくつもの舞台に出演しています。

すべてを男性役で演じているかと思ったら、意外にも女性役でも出演しています。

最近ではテレビドラマ「増山超能力師事務所」に女性役として出演、カメラに映る時間もかなり長い役のようです。

「ダウンタウンDX」「踊る!さんま御殿」「有吉ジャポン」「今夜くらべてみました」といった有名バラエティ番組への出演経験もあり、かなり手広く活動されています。

スポンサードリンク

ルウトはジェンダーレス女子!心はどっち?

ルウトさんは男の役も女の役もこなせる、非常に稀有な存在です。

男か女か、その境界があいまいになる、中性的な存在を「ジェンダーレス」といいます。

最近では男性でも女性の、女性でも男性のファッションを楽しんだり、自分本来の性別を超えた仕草をしている方も多くなってきました。

女装を楽しむ”ドラァグクイーン”という文化も、タレントの露出などで市民権を得るようになったのは、ごく最近のことですね。


出典:twitter

誤解されやすいのが、心まで反対の性に切り替わってしまっているのか?ということです。

ルウトさんの場合は、男装はすれど女性の心を持っているとのことで、女性しか愛せないということではないようです。

女性であっても男性の心を持ち、男性の格好や女性を好きになる状況にある場合は、トランスジェンダーというようです。

この状況に苦しむ人もいて、性同一性障害と医学的に問題があると判断される場合もあります。

ルウトさんの場合は、女性と男性の両方に関しての経験や意識、考え方を理解されているようで、中性的な内面を持っているところがすごいと感じました。

 

最近の日本でもダイバーシティ(多様性)やLGBTという言葉が出始め、受け入れる素地が少しずつ醸成されてきているようですね。

ですがまだまだこの問題は始まったばかりだと感じます。

スポンサードリンク

ルウトの男装の理由、きっかけは?

男装女子として今や活躍しているルウトさんですが、特にこれといった大きな出来事はないようなの。

ルウトさんには兄が2人いて、兄たちのお下がりの服を着てみたところ、問題なく着こなせたそうです。

また男性の服やファッションへの興味が自然にわいてきたようで、そこから少しずつ男装の世界に足を踏み入れていったようなのです。

お兄さん2人に囲まれて育ったせいもあるのでしょうが、ルウトさんのイケメンぶりを見ていると、2人のお兄さんも相当イケメンなのでは?

もしかして、お兄さんたちへのあこがれがルウトさんを男装の世界に引き込んでしまったのかも!?

と勝手な想像をしてしまいました(笑)

下手すると、ブラコンをこじらせてしまいそうな…w

 

こちらの方もイケメンすぎです!

中山咲月はイケメンなジェンダーレス女子モデル!コスプレや昔の画像も!韓国・カイトの影響とは【深イイ話】

女装男子も負けていません!

女装男子・UsukeDevil『デビ子』画像に惚れる!【ロンハー】

 

まとめ

  • ルウトさんは東京都出身で、1990年生まれの26歳
  • ジェンダーレス女子として女性でありながら男装を楽しんでいる。
  • トランスジェンダー(自分の性に違和感を感じる人)ではない
  • 2013年より芸能活動開始
  • 「KERA」「Men’s SPIDER」など雑誌モデルや、舞台、ドラマな俳優としても活躍
  • 最近ではテレビドラマ「増山超能力師事務所」に女性役として出演し、男性役も女性役も演じられる珍しい存在

臆せずカミングアウトしているのは、やはり最近の流れ!という感じがします。

将来にはもっともっとオープンな世の中になっていくのかもしれませんね。