グラビアアイドルとして人気を誇る”さのひな”こと佐野ひなこさんですが、

最近ではドラマ、バラエティなどのテレビにも積極的に出演し、

一気に活躍の場を広げています。

sanohina1
出典:VOCE

そんな佐野ひなこさんですが、

高校生の頃に部活で「あること」に夢中でした。

一体何なのでしょうか?

まずは佐野ひなこさんのプロフィールから紹介します。

 

芸能界へのきっかけは高校2年生の時の出来事・・・

 

佐野ひなこさんは1994年生まれの22歳。

芸能界へのきっかけは、高校2年生の頃に始めた「読モ」(読者モデル)でした。

彼女は多摩大学目黒高校に在校中、女子高生モデルとして人気を集めました。

 

その後、ホリプロスカウトキャラバンに応募、最終選考まで残りましたが、

惜しくもグランプリには輝きませんでしたが、

そのままホリプロへ所属することとなり、

佐野さんは大学生と芸能人の二重生活を送ることとなりました。

sanohina2
出典:NAVERまとめ

中学、高校と続けるほど○○に夢中!

実は佐野ひなこさんは、中学、高校ともに部活で

「軽音楽部」に所属していました。

なんとギターを弾いていたそうです。

 

もともと子どもの頃よりピアノを習っており、

小学生の頃より好きだった椎名林檎や、

東京事変などをコピーするようになったとのことです。

 

軽音楽部ではコピーバンドを結成し、

ステレオポニーやチャットモンチーといった

ガールズバンドのコピーをしていたそうです。

佐野ひなこさんほどの可愛いギタリストがいたら、

そのバンドはもう話題沸騰だったでしょうね!

 

華々しい世界へのステップだった!?

考えてみれば、音楽もモデルも、立派な芸能活動です。

その2つを両立させ、充実した高校生活を送っていた

佐野さんにとって、芸能界への本格デビューは

ごく自然な流れだったのではないでしょうか。

sanohina3
出典:4Gamers.net

”さのひな”の魅力を倍増させる、まさに刺激的なスパイス!

現在では「デスノート」のミサミサ役や、

パズドラのCMに出演するなど、

表舞台への露出もグッと増えてきています。

また写真集も発売し、刺激的なカットで

世の男子を骨抜きにしている模様!

 

競争の激しいグラビア業界で、

佐野ひなこさんだけにあるアピールポイント、

それが「音楽」ではないでしょうか。

ギター、ピアノを弾きこなすグラビアアイドルといったら、

佐野ひなこさんをおいて他にはいないでしょう。

そのような特技も、素晴らしい魅力の一つでしょう。

 

「ミュージシャン系グラビアアイドル」として、

これから歩む道に興味が出てきますね!