シェイリーン・ボーンの実績とは

日本でも有名なフィギュアスケート選手はたくさんいますが、その多くの選手の振付をシェイリーン・ボーンさんは手掛けてきました。

まず高橋大輔選手の「道化師」です。

出典:YouTube
世界選手権優勝や、バンクーバーオリンピック銅メダルなど、世界トップレベルの選手としてしのぎを削っていました。

今では現役引退してしまいましたが、多くの人々の心にその演技が刻み込まれたはずです。

 

そして鈴木明子選手の「ウェストサイドストーリー」という作品を手掛けたのも彼女。

最後に、なんと金メダリスト・荒川静香選手のアイスショーの振付も手掛けています。

まさに日本人スケーターはシェイリーン・ボーンさん無しには語れませんね…!


出典:公式サイト

まとめ

  • 1976年生まれの40歳、カナダ・オンタリオ州出身
  • 四大陸選手権で3度優勝、世界選手権も1度優勝
  • 2003年の世界選手権の優勝後に現役引退
  • カナダ・トロントとアメリカ・サウスキャロライナを中心に活動
  • 羽生結弦、高橋大輔、鈴木明子選手らの振付を担当
  • 多くの日本人トップスケーターの振付を手掛け、名だたる競技で実績を上げる

今ではトップコーチ、プロスケーターとして世界中を飛び回るシェイリーン・ボーンさん。

これからも日本選手の支えになってくれそうですね!