ども、クマ船頭です!

昨年24時間テレビで紹介された塩川利音

くんを知っていますか?

塩川利音君は、今年12歳?となる少年で

難病を患い、顔半分を失ってしまい

ました。

その塩川利音くんの今現在は?

顔半分を失った病気とは?

画像も気になります!

母親・父親とがんばる様子も

一緒に紹介します!

スポンサードリンク

塩川利音の顔の半分がない!?顔半分を失った病気とは?

塩川利音くんには顔の半分がありません。

塩川利音くんは、ある病気で顔の半分を

失ってしまったのです。

塩川利音くんの顔半分を失ってしまった

病気とは、いったいどのような病気なの

でしょうか?

まずは、いつものように塩川利音くんの

プロフィールから見てみましょう。

 

 名前 塩川 利音

(中学校1年生?の塩川利音くんです。)

 年齢 12歳?

 出身地 神奈川県横浜市

 

現在分かっているプロフィールはこれだけ

です。

塩川利音くんは、小学校2年生の時に、

歯の痛みを訴えます。

病院で検査したところ、顔に悪性腫瘍

が見つかりました。

そして、25時間にも及ぶ大手術のあと、

悪性腫瘍を取り去りましたが、左目と顔の

半分を切除し、顔の形が変わってしまった

のです。

 

それでも塩川利音くんは、現在前向きに

生きているようです!

なにしろ、自分で

「俺の顔、ゾンビみたいだ!」

と笑顔で言っているそうです。

大人だったらショックで生きる気力を

失ってしまうかもしれません。

でも塩川利音くんはなんてポジティブ

なんでしょうか。

ピュアな子供の心に胸が打たれます。

 

ところで、顔半分を失ってしまった病気って

どんなものなのでしょうか。

調べてみました!

スポンサードリンク

塩川利音君が顔の半分を失う病気は「がん」?横紋筋肉腫とは?治療法は?

塩川利音君が顔の半分を失ってしまった

病気とは、どんな病気なのでしょうか?

がんなのでしょうか?

どうやら、「横紋筋肉腫」

(おうもんきんにくしゅ)という病気の

ようです。

 

「横紋筋肉腫」とは、骨、筋肉、脂肪と

いった軟部組織にできる腫瘍のことです。

小児や青少年がかかることが多く、特に、

小児の発症率が高い病気です。

腫瘍は体の様々な部分にできるのですが、

自覚症状がなく発症度が低いため、腫瘍が

大きくなってから、初めて気づくことも

多いそうです。

 

腫瘍と言っても悪性と良性があり、悪性で

進行すると、がんに変化してしまうという

危険な病気なのです。

塩川利音君も、気づくのが遅く、がんに

変化してしまったのかもしませんね。


出典:Facebook

「横紋筋肉腫」って治らない病気なの

でしょうか?

治療法はないのでしょうか?

25時間にも及ぶ手術で悪性腫瘍を

切り取りましたが、その後も抗がん剤

よる治療、放射線治療をしなければ

なりません。

大人でも辛いと言われる治療を、子どもの

小さな身体で受けなければならないとは、

本当に酷なことです…。

 

また、横紋筋肉腫はがん細胞が転移して

再発する恐れがある病気のようです。

切除し化学療法を施しても、まだ油断でき

ないということです。

この病気と付き合っていくということは、

本当に大変なことです…。

 

がんで余命ゼロと言われた私の死なない食事 [ 神尾哲男 ]

 

そんな塩川利音くんのご家族は、塩川利音

くんが「横紋筋肉腫」を患い、がんにかかっ

ていると知ったとき、どのような思いを

されたのでしょうか?

調べてみたので、分かったことを次に

書いてみますね。

スポンサードリンク

塩川利音の今現在の状況は?母親と父親と一緒に頑張る塩川利音君の画像を紹介!

「横紋筋肉腫」を患い顔半分を失って

しまった塩川利音君、今現在の状況はどう

なっているのでしょうか?

母親と父親と一緒に頑張っている塩川利音

君の現在の様子を画像とともに紹介して

いきます!

 

塩川利音くん、今現在のところ3か月に

1度の検診でも再発していないとのこと

です。

回復に向かっているとのことです。

もちろん予断は許しませんが、今現在の

ところ順調に回復しているその陰には、

塩川利音くんを支えた母親、父親という

ご家族の存在が大きかったと言えそう

です。


出典:Facebook

 

特に、母親である亜紗美さんの影響が

大きかったみたいです。

母親の塩川亜紗美さんは、塩川利音君の

病気を知ったとき、

「この子が死んだら私も生きていけない」

と思うほど怖かったそうです。

塩川利音くんが学校を1年近く休み、

顔半分を失ってしまったので、復学につい

てもかなり悩んだみたいです。

 

それでも、母親の亜紗美さんは、

「発想の転換が大事だと思う。失ったもの

を嘆くより、どうやって這い上がり、どう

生きていくかだ」

と、塩川利音くんに話したといいます。

まさに「母は強し」ですね…!

 中学生になった塩川利音!美人ママ画像も!次ページで詳しく!