お笑いの記事一覧

こんにちは、クマ船頭です!

かつて活躍したアイドル、俳優、女優などの芸能人は今どうしているのか?という件は、昔も今も人気がある話題ですよね。

今回は5人の芸能人にスポットを当てて紹介します!

「懐かしのアイドル、女優、お笑い芸人…一線を退いた厳選5人の衝撃の今現在とは!?」の続きを読む »

お笑い芸人, アイドル, グラビアアイドル, タレント, ミュージシャン, 外国人, 女優, 歌手

どうも、クマ船頭です。

見た目も名前も濃いキャラ、とんこっちゃん・ふじ子さんが「お笑い!さんま御殿」に出演します。

見た目がインパクトありますが、なんと柔道日本一というれっきとしたスポーツ女子なのですよ!

謎のベールに包まれた、とんこっちゃん・ふじ子さんにスポットを当てます!

「とんこっちゃん・ふじ子の今現在の体重、体脂肪率は?昔は痩せてた?柔道日本一で谷亮子の後輩?【さんま御殿】」の続きを読む »

ページ: 1 2

お笑い芸人, タレント, 地域

ども、クマ船頭です。

先日とある集まりがあり新宿・歌舞伎町で飲んだのですが…ぼったくりまではいかないものの、

「週末料」という謎の料金が加算されていたり、、何故か端数がキリのいい数字まで切り上げられていたり、一同憤慨!

せっかく幹事が頑張って探してくれたのに…これにはクマ船頭も都会の恐ろしさの一端を感じずにはいられませんでした。

クマ船頭は都会グマではないから、急いで電車に乗って山へ帰ったクマ!

…とまあ、料理はいつでも美味しく楽しく食べたいものですが、今日紹介するのは吉本のお笑いコンビ「犬の心(いぬのこころ)」のいけや賢二(いけや けんじ)さんです。

いけや賢二さんは「ウル得マン」で人気を博していますが、踊る!さんま御殿に出演し、鍋料理に熱い思いをぶつけるそうですが、詳しい情報をこれから紹介します!

「ウル得マン・いけや賢二(犬の心)、結婚や嫁は?早ワザ料理のレシピと腕前は?【さんま御殿】」の続きを読む »

ページ: 1 2 3

お笑い芸人, タレント, フード、料理, 達人

お笑いコンテスト番組の常連となっている「タイムマシーン3号」、

初見だと「デブと普通の人?」なんて思いがちですが、

簡単に笑わされてしまう雰囲気を持つコンビです。

今回はこのタイムマシーン3号にスポットを当ててみました。

time1
出典:お笑いChuu

タイムマシーン3号のデブが似てるのは?

まず目が行くのが、メガネのデブ(失礼)。

名前は「関 太(せき ふとし)」さんです。

コレ、本名じゃありません。

太と名付けて、その名の通り太ってしまったら、

なんともやりきれないじゃないですか(涙)

time3
出典:NAVERまとめ

 

本人がネタでガンガン使っているのですが、

まず「秋元康」さん

time2
出典:twitter

 

「六角精児」さん

time4
出典:ZAKZAK

 

「近藤春菜」さん

time5
出典:噂の.com

 

「似てる!」と思ったかどうかは、

あなた次第です・・・

 

タイムマシーン3号のネタとは?

タイムマシーン3号のネタは、モノマネやボケといった

通常のネタが中心ですが、その中でも定番ネタと言えば、

やはり「デブネタ」が多いのです。

中でも人気なのが「どんなものでも一瞬で太らせる」というもの。

こんな感じです。

A「何か思いついた言葉を言ってみて。一瞬で太らせるから」

B「じゃあ、”まんざい”」

A「・・・ぜんざい!」

言葉遊びのようですが、タイミングと言葉のチョイスが絶妙で笑えます!

何よりテンポがイイ!オススメです!

出典:YouTube

タイムマシーン3号の芸歴は?

タイムマシーン3号、実は大ベテランです。

2000年に結成し、今年で17年目に入りました。

「東京アナウンス学院のクラスの余り者同士で結成」という

エピソードが残っていますが、それが本当なら、

相性のいいコンビを見えない力が引き合わせたのではないでしょうか??

 

結成3年後にはM-1グランプリに出場し準決勝まで進出するなど、

早くから実績を上げていましたが、そこから苦しい日々が続きます。

数ある大会に出れど、惜しいところまで行きながら、なかなか優勝を勝ち取れないのです。

 

ですが、2012年にオンバト+第2回チャンピオン大会でついに初優勝!

その後もM-1グランプリやキングオブコントへの出場を続け、

ひたすらに優勝への道を走っています!

 

またNHKを中心にレギュラー番組を持つなど、

長い芸歴で培われたスキルが、テレビでも役立っているようです。

 

まとめ

  • メガネデブの方の名前は「関 太(せき ふとし)」
  • 秋元康、六角精児、近藤春菜に似てネタでも多用
  • テンポのいいデブネタが定番
  • 2000年結成で既に芸歴17年目のベテラン
  • コンテストでなかなか優勝できない

ぜひビッグタイトルを獲れる姿を見てみたいものです!

お笑い芸人

一度見たら忘れない、衝撃的な容姿とメイク顔を持つ

バブル芸人・平野ノラさんが最近人気急上昇中!

バブル時代を生きてきた人たちからの共感もさることながら、

知らない若い人たちも巻き込む勢いはホンモノです!

そんな平野ノラさんについて紹介していきます。

nora1
出典:お笑いナタリー

バブル芸人・平野ノラとは?

平野ノラさんは1978年生まれの38歳。

東京都出身の女性です。

バブル時代を表す文化や言葉を巧みに用いた芸風で

最近人気を集めています。

平野ノラさん自身、バブルの頃は10歳あたりでしょうか。

お父さんが不動産関係の仕事をしていたようで、

まさにバブルの真っただ中で育ってきたことでしょう。

ただ、夜の街や文化については子ども時代ということもあって、

さすがに体験していないと思いますが・・・

 

高校卒業後、お笑い芸人をめざしオーディションを受けるも落選。

そこで熱が冷めてしまい、OLとして社会人になります。

しかしOLとして過ごす毎日に人生の目標を見失い、

挫折感に打ちひしがれて絵を描くようになったとのこと。

そのうち、再びお笑いの世界が平野さんの目の前に現れるようになり、

再びお笑いの世界の門を叩くことになります。

その時、既に31歳。

 

芸能プロダクション・ワタナベエンターテイメントが

運営する養成学校に入学しますが、

当時付き合っていた男性のプロポーズを断ってまで

お笑いの道を再び歩き始めたそうです。

この並々ならぬ決意、

本気で自分の道を切り拓こうとする姿勢は

尊敬しか出来ません!

nora3
出典:お笑いナタリー

 

ピン芸人として一人で頑張る平野ノラさん。

単独ライブは徐々に人気を呼び、

様々な分野の有名人が足を運ぶまでになりました。

2015年には主演DVD「バブルは、そこまで来ているゾ!」が発売。

2016年にはシングルCDをリリースするまでに!

 

そして現在では様々なバラエティ番組に引っ張りだこです!

 

平野ノラのメイクがすごい!

nora2
出典:twitter.com

平野ノラさんの特徴である、通称『バブリーメイク』。

ポイントは

「すっごい太眉」

「真っ青なアイシャドウ」

「どギツイ口紅」

でしょうか。

 

そして髪型は「ワンレン(ワンレングス)」

「ソバージュ」と呼ばれるもの。

真っ赤なジャケットは肩パット入り。

 

本当にこんなスタイルがバブル時代なの?

と思っている方もいるかと思います。

この写真を見てください。

b1
出典:YouTube

 

いたんです。

 

当時はコレが日本における流行の最先端だったのです。

きっと平野ノラさんの芸を見て

涙しているお父さんたちは少なくないのでは!?

 

この頃のスタイル最前線は、工藤静香さんに・・・

kudo

浅野温子さん&浅野ゆう子さんのW浅野・・・

b2
出典:ミドルエッジ

 

そして肩にかかるナゾの電話。

昔はコレが「携帯」できる電話だったんです!

車に乗せて使うのが一般的で、

この様に持ち運んで使うのは一般的ではありませんでした。

今でこそ当たり前の、ポケットに入る携帯電話、

技術の進歩を実感するワンシーンです。

phone
出典:@DIME

平野ノラのすっぴん素顔がヤバい?

そんな平野ノラさん、実はすっぴん素顔を公開しています。

それがこちらです!

nora4
出典:twitter.com

 

え、普通にキレイじゃん!

マブいじゃん!(バブリー語)

 

そうです。

メイクを落とせば、かなりの美人さんなのです!

しかしそこは厳しい芸能界、

そんじょそこらのカワイイだけでは生き残れません。

平野ノラさんにしか出来ない芸・メイクで

彼女は勝負しました。

そして見事、彼女は勝ちました!

 

まとめ

  • 平野ノラさんは1978年生まれの38歳。
    芸人の道を一度は挫折し社会人として過ごすも、
    諦めきれずに再び芸人の道へ
  • 『バブリーメイク』で太眉、真っ青アイシャドウ、ドギツい口紅を。
    肩パット入り真っ赤なジャケットとショルダーホン(肩掛け携帯電話)でキメる!
  • メイクを落とせば美人なすっぴん素顔が!意外といえば意外・・・??

しかし、このバブリーネタも正直いつまでウケるのかわかりません。

飽きられるのも早い気がします。

今後はこの芸に代わる新ネタを創ることが重要ではないかと私は思います。

でないと、輝ける「一発屋」の仲間入り、という

ありがたくない称号が手に入ってしまいます・・・

 

バブルのように、うなぎのぼりの人気が弾けないよう、頑張ってほしいです!

お笑い芸人, タレント

error: Sorry, Content is protected...