ども、クマ船頭です。マッスル!

今日は、モデルの吉川ひなのさんのお兄さんで、筋肉ムキムキの高田一也さんが有吉反省会に出演しました。

すごい肉体でボディービルダーのようですが、実は吉川ひなのさんのお兄さんで、超絶イケメンです!

何やら浜崎あゆみさんとの噂もあるみたいで…詳しく紹介します!

スポンサードリンク

高田一也とは

高田一也(たかだ かずや)さんは1970年生まれの46歳、東京都東久留米市出身です。

妹の吉川ひなのさんとは9歳差で、結構年は離れていますね。

祖父がインディアン系アメリカ人(ネイティブアメリカン)とフランス人のハーフで、高田一也さんや吉川ひなのさんはクォーターなのです。

つまりアメリカ1/8、フランス1/8、合わせて1/4という特別なクォーターなのです。。

ハーフほど外国の血は入っていないようですが、それでもやはり外国の血はイケメン、美女をはぐくみやすいんでしょうかね。

しかしそのせいで、子供の頃にひどいいじめを受けてきたようです。

妹の吉川ひなのさんも同様だったのかもしれません。

2人は年も離れていますし、高田一也さんは妹の吉川ひなのさんを守ってきたのかもしれませんね。

ですがその経験から、2人は芸能界など厳しい世界でもやってこれているのでしょう。

高田一也と吉川ひなの
出典:高田一也オフィシャルブログ

高田一也さんは子供のころからミュージシャンに憧れて、将来は人気ミュージシャンを志していたそうです。

そしてなんと、ビジュアル系バンド「Die:SEXION」(ディセクション)を結成し、プロを目指し日々活動していました。

しかしその道は険しく、上手い人はいくらでもいる世界ですので、周りとのレベルの違いに圧倒的な壁を感じ、プロをあきらめることにしたのです。

周りのバンドはどんどんメジャーデビューし、妹の吉川ひなのさんも芸能界入りして活躍を始めたころで、高田一也さんにとっては一番つらい時期でもありました。

スポンサードリンク

高田一也はなぜ筋肉を鍛えたのか?鍛え方は?

高田一也さんはビジュアル系バンド時代、体重がなんと50キロ程度しかなかったそうです!

当時の写真を見ても相当細く、ヒョロッとした印象です。

少し無理をすると貧血を起こすくらい弱かったようで、それを鍛え直すためにトレーニングを始めたそうです。

ウェイトトレーニングを始めたのは1995年、25歳の頃でした。

しかしトントン拍子でうまくいったわけではなく、トレーニングはすぐに行き詰ってしまいました。

周りからもお前には無理だと言われ、それでふさぎ込んでしまうようになってしまったのです。

しかし、日本を代表するボディビルダーの山本義徳さんに出会い、進むべき道が開けたそうです。


出典:TREGIS

山本義徳さんは、フィットネスジム「ミッドブレス」で指導をしており、高田一也さんもここで鍛えていたのではないでしょうか。

やがて高田一也さんはジムとして知名度の高いゴールドジムで働くようになり、後に独立して2011年に「TREGIS」(トレジス)を白金台にオープンします。

現在、高田一也さんのジム・トレジスは東京都新宿区の新宿御苑近くにあります。

このような立地から、セレブや有名人の顧客もいるようです。

高田一也と浜崎あゆみの関係とは?彼女や結婚は?次ページで!