ドラマ、映画でほぼ見かけるといっていいほど、

多くの作品に出演している寺島進(てらじま すすむ)さんですが、

年の差婚の奥さんとのお子さんで、育児にも積極的に関わる

良きパパとしての一面も注目されているようで、

今回はそんな寺島さんについて色々と調べてみました。

terajima2
出典:FILT

寺島進について

寺島進さんは1963年生まれ(53歳)の俳優で、東京都出身です。

近年では大河ドラマ「真田丸」に出演、

主役級を支える忍びの役を好演しました。

一見コワモテで、役柄もそういったものが多いですが、

映画、ドラマ、バラエティと、枠を定めることなく

多方面で活躍しています。

terajima1
出典:gooニュース

奥さんと育児に奮闘?

寺島進さんは46歳の時(2009年)に、

18歳年下の一般女性と結婚しました。

翌年には長女が誕生、後に長男にも恵まれ、

2児の父として子育てに頑張っているようです。

 

ちなみに長男が誕生した時に、

寺島家として家訓を定めたそうです。

「愛・恩義・結束力」

奥さんとの仲もとても良いらしく、

暖かくも強い家族愛が感じられます。

寺島進さんのような父親の背中を見て育ったら、

他の男は相手にならないだろうなあ~、と

思ってしまうのは私だけでしょうか?

 

寺島進の出演作品は?

もともとドラマのチョイ役でデビューした寺島さんは、

その後も名無し役を中心にキャリアを積んでいきます。

中でもヒットしたのが「踊る大捜査線」の木島丈一郎役、

「アンフェア」の山路哲夫役などです。

また、主演しているる「土曜ワイド劇場 再捜査刑事・片岡悠介」

シリーズも、もうすぐ10作品目に達するほど製作されるほど、

単発ドラマとしては安定した人気を誇っています。

 

映画でも松田優作監督の「ア・ホースマン」に出演し、

その後も松田優作さんとは深い絆で結ばれていたそうです。

映画は数々の作品に出演し(脇役的な役柄が多い)、

ヤクザものVシネなんかにも多く関わっています。

しかし、大きく影響したのは北野武監督作品でしょう。

「HANA-BI」「BROTHER」「ソナチネ」などに出演、

今でも北野武さんの事務所「オフィス北野」に所属しています。

terajima3
出典:拝啓活動写真様

寺島進の武勇伝とは?

下町育ちの江戸っ子・寺島進さんですが、

その昔、「深川極悪」という暴走族にいたとか・・・

都内の他グループと大分ヤンチャしていたそうで、

「築地や板橋の先輩方にお世話になった」と

以前テレビで語っていたそうです。

あの顔なら十分うなずける・・・

 

まとめ

今回は寺島進さんについて語ってきましたが、

何とも顔立ちがカッコ良すぎでしょ!

男が惚れる男というか、生き様とか、

なれるものではないけど、憧れる部分がありますね。

これからは主役級の露出が増えていくことを期待しています!