クマ船頭です!

今日は「ホンマでっか!?TV」に出演する、達人級の節約アドバイザー、和田由貴(わだ ゆうき)さんにスポットを当てます。

独自の節約術で家計を助けるばかりか、そのような暮らしをしていると自然と環境に負荷をかけない暮らし方となり、今や節約と環境の両側面から講演依頼がひっきりなしに舞い込んでいます!

テレビでもバラエティや情報番組に多数出演し、不景気日本の救世主とも言われる?

今回は和田由貴さんの結婚や自宅、年収、出身、学校、そして節約の裏技も少しですが紹介します!

スポンサードリンク

和田由貴とは?出身や結婚、学校は?

和田由貴(わだ ゆうき)さんは1973年生まれの44歳、東京都出身です。

青葉学園短期大学(家政科 生活科学)卒業し、ごく普通のOLとして就職しました。

ですが1995年、22歳の時に結婚し、退職して専業主婦となります。

それまでは特に節約ということを気にしていなかったようです。

ですが専業主婦になり、子供が生まれてから家計のやりくりが厳しくなり、迫られて節約を始めたとのことです。

それまでは旦那さんと2人暮らしでも食費が月6万円程かかっていたようですが、このままでは家計は破たんする!と節約生活を開始。

2001年には自身のホームページ「ろんぴの簡単節約生活」を公開し、1日3,000アクセスを集める人気サイトに成長します。

今では2人の娘さんと旦那さんの家族4人で暮らしていますが、節約生活が根付き、全く問題なく暮らしているようです。

 

和田由貴の自宅は?貯めたお金で豪邸を?

和田由貴さんが暮らすのは、とある東京郊外の街です。

節約してさぞ貯金がすごいのでは…と思いましたが、和田由貴さんが暮らすのは普通のマンションです。

ただ、1階の部屋には庭があり、ここでしっかりと野菜など食べられる植物でガーデニングをしていました。

10年前の記事ではこのように書かれていましたが、現在も同じ住まいかはわかりません。

ですが、庭で育てた野菜はもちろん食卓に上りますし、それで食費は家族4人でなんと月2万円だそうです!

いや、月2万円はすごすぎです!

その秘訣は、食料品の買い物は週に一度しかせず、しかも予算を決めているとか。

つまり、5,000円と予算を決めて買えば、イレギュラーな事態が起こらない限り、月2万円に収まるのです。

この予算を先に決めて、あとはその予算内で目的を達成するやり方を「トヨタ式」と呼んだりするらしいですよ。

我が家なんか、3人家族なのに食費で軽く10万超えていました(笑)

私はレシートを家計簿に打ち込んで管理はしていたつもりなのですが…そもそも節約する気がなかったというw

 

和田由貴の年収は?

さて、いま和田由貴さんは雑誌やテレビ、ネット記事など大人気です。

それもそのはず、和田由貴さんは国公認の消費生活アドバイザーで、環境カウンセラーなのです。

国のお墨付きともなれば、名のあるメディアも安心して取り上げますよね。

そのおかげか、テレビにはバラエティ、情報番組などに週に1~2回は出演しますし、女性週刊誌や主婦誌、ついには日経新聞にまで登場しています。

また和田由貴さんが100円ショップのダイソー(DAISO)が好きなことから、ダイソーの公式サイトで連載を持つまでになっています。

ダイソーもカリスマ節約アドバイザーに、自社商品の活用法を掛け値なしで宣伝してもらえるので、有難いと思います。

また、主婦でありながら日本女子大学家政学部に通い、見事卒業を果たしています。

十分な教養と実績に裏打ちされた節約スキルは、大企業からも注目の的です。

現在でも花王、大阪ガス、大日本印刷といった一流企業のサイトに連載を持っており、その収入も積み上げれば相当なものになるかと思います。

 

私の私見ですが、メディアへの出演料や講演料、記事の執筆料などを合わせると、年収7~800万円はいくのではないでしょうか。

今後は自身でプロデュースしたブランドやアイデア商品、節約グッズなどを売り出していくのではないでしょうか(勝手な想像ですが)。

目からウロコ!駐車場を無料にするウラ技!次ページで!