2015年、プロ棋士渡辺正和(吉田正和)(わたなべ まさかず)さんと競技かるた女王の渡辺令恵(わたなべ ふみえ)さんが22歳の年の差婚をされるとのことで話題になりました。

なぜ話題になったかというと、旦那さんの方が年上かと思えば、年上なのは奥さんの方でした!

もしかしてマザコンなの?という疑惑が私の中で持ち上がったため、調べてみました(笑)

スポンサードリンク

渡辺正和(吉田正和)とは

渡辺正和さんは1986年生まれの30歳、埼玉県ふじみ野市出身です。

2008年、22歳の時にプロ入り(四段)し、現在は五段棋士として日々将棋の対局に向き合っています。

棋士の世界は厳しい勝負の世界で、負けが続くとプロから陥落してしまいます。

渡辺正和さんは現在C級というクラスにいて、残念ながらプロでは下の方のクラスです。

プロ棋士は対極時以外は特に仕事はないので、ひたすら将棋の勉強を行います。

一人でやる人や仲間とやる人もおり、スタイルは様々です。

ですが、どの競技のプロの世界にも共通することですが、努力し続けないと良い結果は得られません。

渡辺正和さんも、日々そのような世界に身を置いているのです。


出典:ホテル花月園

でも最近は将棋界でもタレント並みにかわいい人も見かけるようになりましたね。

そういう人は注目されやすいので露出的には得でしょうが、成績とは関係ないですからね。

実力主義の世界ですね…うーん厳しい!

かわいい将棋女子・竹俣紅のプロフィールや性格は?【ミラクル9】

 

かるた女王・渡辺令恵とは

渡辺令恵(わたなべ ふみえ)さんは1964年生まれの52歳です。

「ちはやふる」などの人気コミックでも注目を浴びた「競技かるた」の選手です。

祖父母も父母も競技かるたの選手で、厳しい指導を幼少時より受けていたそうです。

そんなかるたエリート一家に育った渡辺令恵さんは、実際に競技かるたでも頭角を現していきます。

 

競技かるたの世界も段位制であり、現在令恵さんはA級六段という位にいます。

クイーン戦というA級四段以上の女性選手によるトーナメント戦で、1992年から2002年まで11連覇し、永世クイーンの称号を手にしました。

この偉業は話題を呼び、それを基にドラマ「かるたクイーン」が製作されました。

 

現在は神奈川トヨタの広報室長として勤務し、全日本かるた協会理事(広報部長)も勤めています。

最近はクイーンの座から遠ざかっているようで、神奈川県の学校で競技かるたの指導をしたり、かるたの普及に力を入れているようです。

競技かるたというくらいですから、スポーツのように体力と精神力、そして集中力が必要なのでしょうね。


出典:NAVERまとめ

渡辺正和はマザコンなの?出会いやデートは?真相は次ページに!