どーも、クマ船頭です!

今日は、「アウト×デラックス」に出演

する臨床心理士矢幡洋(やはた よう)

さんについて記します。

もう見た瞬間に頭部に違和感が…堂々と

ヅラをかぶっているのが一目瞭然ですね。

そして身がすくむような眼光鋭い目線!

昔はもっとヤバかったようですが、最近

は何やら娘・エリさんのことで嫁(妻)

別居不仲という様相も…。

なんと貯金もゼロマツコ・デラックス

さんもびっくりです。

娘の自閉症と向き合い日々奮闘する

心理学者の矢幡洋さんについて記します。

スポンサードリンク

矢幡洋とは

矢幡洋(やはた よう)さんは

1958年生まれの59歳、東京都出身です。

東京都内の私立武蔵高校を卒業し、

京都大学文学部心理学科を入学した

ものの、学生運動の影響で実質授業は

成り立たないような状況でした。

 

そんな大学生活5年目、矢幡洋さんは

沖縄行きの船に乗り沖縄へ向かいます。

やがて大学卒業後に名護浦和病院という

精神病院の臨床心理士、相談室長として

働くようになったのです。

 

しかし名護浦和病院の経営が立ち行かなく

なり給料は4か月も出ず、職員も多数逃げ

出し、とどめは病院のオーナーが逮捕

され、後始末に矢幡洋さんは追われたの

でした。

 

病院がつぶれた後は東京へ戻り、明治生命

厚生事業団に副主任研究員として関わり、

1999年に矢幡心理教育研究所

(現・矢幡心理カウンセリング研究所

を設立して独立します。

2015年からは東京大学大学院の修士課程に

進んでいます。

スポンサードリンク

臨床心理士、心理学者とは?

臨床心理士医者ではありません

そして国家資格ではなく、民間の日本臨床

心理士資格認定協会が認定するものです。

精神病や心身症、そして現代の大きな問題

となっているうつ病やストレスによる心身

不良などを改善するために大きな役割を

果たしています。

 

日本には心理士、心理カウンセラーなど

様々な民間資格がありますが、臨床心理士は

心理学関係で最高峰の資格とされています。

 

そして心理学者とは、心理学を研究するもの

の俗称であり、よくテレビのコメンテーター

などで出演する際にこの肩書で紹介される

ようです。

矢幡洋さん自身も大きな事件が起こった際

にはニュース番組に呼ばれ、心理学の面から

犯人像をコメントするなどしています。

かつて神戸連続児童殺傷事件、西鉄バス

ジャック事件、秋葉原通り魔事件などで

コメントを出していました。

スポンサードリンク

カツラであることを認める

さて、やはり気になるのは頭部です…

どう見てもこれはヅラ(かつら)でしょう!

と思った人は多いかと思いますが…。


出典:NAVERまとめ

実は矢幡洋さん自身がカツラであることを

認めています。

しかもお嫁さんにも結婚前はおろか、結婚

後1年間は欺いていたようです!

 

しかしあるテレビ番組でカツラをカミング

アウトし、その場で外すと「面白くないから

つけたままのほうがいい」と言われる始末…。

テレビ的にも、勤めていた教育機関でも、

ヅラとわかりやすいカツラは、格好のいじり

ネタのようです(笑)

スポンサードリンク

貯金ゼロで目線もヤバい!

矢幡洋さんは貯金がゼロと「アウト×

デラックス」でカミングアウトしています。

家族がいるのに貯金ゼロという現実に

マツコ・デラックスさんも矢部浩之さん

もビックリ。

 

その原因はとどのつまり、儲かる仕事、

定期的な収入が少ないからです。

「ひるおび」など情報番組で事件の

一言コメントを度々求められるようです

が、大きな収入にはならず、それをいくつ

も積み重ねてしのいでいるようです。

これには大きな理由があるのですが、

それは後ほど記します。

 

また矢幡洋さんの目線、というか目つきが

ヤバいことは以前から言われているよう

ですが、実は視力がすごく低いのです。


出典:NAVERまとめ

これは幼少の頃に暗い部屋で懐中電灯の

明かりで聖書を毎晩読んでいたせいらしい

です。

そのせいで目つきがヤバい…のだと

思います。

それでも最近は以前に比べ良くなったとは

言われていますが(笑)

スポンサードリンク

娘・エリの自閉症と向き合う日々…

矢幡洋さんの娘さん、エリさんは、自閉症

を患っているみたいです。

自閉症とは、他者とのコミュニケーション

が上手くいかなかったり、急に怒りだした

り、あることに異常な執着心を持ったりと

いった症状です。

 

エリさんはいま高校生のようですが、日々

の様々な成長、特に昔は出来なかったこと

が今は出来る、といったことに父親の

矢幡洋さんはとても喜んでいます。

その様子は頻繁にツイッターに投稿されて

おり、父親として全力で娘を支えている

様子が受け取れます。


矢幡洋さんはノンフィクション作家として

も活躍しており、娘エリさんの成長や治療

も記録を綴った「数字と踊るエリ~

娘の自閉症を超えて~」が講談社

ノンフィクション賞の最終選考作として

選ばれています。

続編の「病み上がりの夜空に」も様々な

苦悩、苦労、喜びがリアルに描写されて

いるようです。

スポンサードリンク

嫁(妻)が別居で離婚寸前?

さて、矢幡洋さんに大きく影響を与えて

きたのが嫁、妻の存在です。

この奥さんは逆流性胃腸炎や過食症と

いった症状に苦しんでいたようで、また

精神的にも不安定なようです。

 

長らく心身ともに弱っていたこともあり、

矢幡洋さんは奥さんの世話のため常に

自宅にいなければなりませんでした。

そのため出来る仕事に大きく制約があり、

収入も伸びず貯金が出来なかったのです。

 

しかしその奥さんも半年ほど前に書置きも

せず急に失踪し、メールで連絡がたまに

くるという状況になったと矢幡洋さん自身

が語っています。

 

つまり、現在は別居状態にあります。

しかも娘のエリさんに、旦那である矢幡洋

さんの悪口ばかりを1日に20通くらい

送りつけてくるようで、少々異常であると

言わざるを得ません。

 

エリさんはいつも世話をしてくれる父親の

矢幡洋さんの味方のようで、母親の行動に

理解は示していないようです。

もしかすると、矢幡洋さんと奥さんの離婚

は近いかもしれません。

 

一方こちらの先生は自宅に寿司屋を作って

しまうほどお金が余っている模様です…。

梶本修身(疲労回復の先生)の今現在は?病院の場所はどこ?名前の読み方は?自宅に寿司屋の実業家?【ホンマでっか!?TV】

まとめ

  • 矢幡洋(やはた よう)さんは1958年生まれの59歳、東京都出身
  • 私立武蔵高校を、京都大学文学部心理学科卒業
  • 名護浦和病院(相談室長)、明治生命厚生事業団(副主任研究員)を経て独立
  • 現在は矢幡心理カウンセリング研究所 所長を務める
  • カツラであることは認めている
  • 自閉症の娘、エリさんを日々支えている
  • 嫁(妻)とは別居し、離婚の可能性も

うーん、この家庭状況で矢幡洋さんはよく

やってこれたなあと思います。

鋼の心を持っているのではないでしょうか?