吉田喜彦さんが「マツコの知らない世界」に出演し、

地図マニアでもあるマツコ・デラックスさんに

GoogleMapのスゴい機能をたくさん紹介しました。

さて、吉田喜彦さんとは一体どんな方なのか、

調べてみました。

 

Google Mapに詳しい吉田喜彦とは何者?

別に怪しい方でも何でもないです(笑)

もともと吉田さんはGoogle Analytics(グーグル アナリティクス)という、

グーグルが提供している”サイトへのアクセス状況を分析する”

ソフトのスペシャリストなのです。

しかも、Googleに認められた数少ないスペシャリストとして、

日本でも有数の方なのです。

ですから、Google Mapを操る事なんてお茶の子さいさい、

Google Mapに限らず、様々なソフトを用いて

教育機関や企業へ指導やセミナーを行っています。

yoshida2
出典:WEBマーケティング・リレーセミナー

吉田喜彦の経歴は

吉田喜彦さんは1970年生まれの神奈川県出身の方です。

神奈川県でも有名な進学校である横浜翠嵐高校を卒業、

その後日本大学へ進学し、統計学など分析の基礎を身に着けます。

卒業後は情報系の専門学校で、教える側として

データの分析スキルにさらに磨きをかけます。

 

1997年に独立され、WEB製作、マーケティングのコンサルタントとして

インターネット啓明期に活躍します。

この頃は私も記憶に十分残っていますが、

インターネットが広まり始めたばかりで、

様々な新しいことはポンポン生まれていったように思います。

とても楽しかった記憶が・・・

 

2004年に有限会社教材ドットコムを設立、代表に就きます。

セミナーを実施した企業は500社を超え、中には朝日新聞社のような

メディアを主とした企業へのコンサルの実績もあります。

立教大学、大東文化大学で非常勤講師として

再び教鞭をふるった実績も。

まさに実践的に情報を扱う専門家ですね。

yoshida1
出典:カグア!

吉田喜彦の職業は

上記の経歴でも記しましたが、

現在は有限会社教材ドットコムの代表取締役です。

ネットの情報を分析し、マーケティングと組み合わせ、

今後の戦略や方向性、WEBサイトの作成方針などを

提案・助言(コンサルティング)します。

吉田さんは自身を「WEBアナリスト」と称しています。

 

Googleアナリティクス基礎講座 (得する<コレだけ! >技)

という専門解説本の他、何冊かを出版しており、

作家としても順調のようです。

 

まとめ

  • サイトアクセス分析システム「Google Analytics」のスペシャリスト
  • インターネット啓明期から分析に携わってきた、まさにネット分析の専門家
  • 有名企業へのコンサル、大学での指導など、豊富な実績を持つ「WEBアナリスト」

えー、吉田さんを調べていて、正直こんなスゴイ方だとは知りませんでした(笑)

私もブログを運営する以上、お世話になる可能性は高いかもしれません…