クマ船頭です!

爆報!THEフライデー」に、「あの上戸彩のライバルと呼ばれたI」として、池端忍(いけはた しのぶ)さんが登場します。

今現在はシングルマザーで実家に…とのことですが、慣れ親しんだ故郷で順調な活動ぶりを見せているようです!

かつてグラビアアイドルもこなしたほどの美しいスタイルを活かした現在の活動をスクープしました!

スポンサードリンク

池端忍とは?

池端忍(いけはた しのぶ)さんは1984年生まれの33歳、富山県富山市出身です。

1997年に13歳で出場した全日本国民的美少女コンテストで上戸彩さんとともに審査員特別賞を受賞し、一躍注目を浴びるようになりました。

その後芸能界入りし、モデル活動を始めるようになります。

ですがその後目立った活動は行われず、2004年にインナーメーカーのトリンプ・イメージガールに選ばれてから再び脚光を浴びます。

同年に写真集やイメージDVDも立て続けに発売され、本格始動が予感されました。

テレビドラマへの出演も果たし、これから露出をしていこうというタイミングで、人生の大きな転機が訪れます。

あるスポーツ選手との電撃結婚が発表されるのです。

池端忍 with 橋本愛実 忍恋【image.tvデジタル写真集】【電子書籍】[ 池端忍 ]


出典:公式ブログ

元旦那はプロ野球選手!

その旦那さんとは、元プロ野球選手で元横浜ベイスターズ(現・横浜DeNAベイスターズ)の古木克明(ふるき かつあき)さんです。

古木克明さんは池端忍さんより4歳年上で、2005年に二人は結婚しました。

しかし古木克明さんはその頃、チームでの位置争いが激化し、悩んでいた時期でもありました。

それを支えていたのが池端忍さんであったかと思います。

翌年の2006年に長女が誕生し、これから家族で力を合わせて頑張っていく…と思われましたが、

6年後の2012年に離婚してしまいました。

そこに至るまで、古木克明さんには大きな環境の変化がありました。

 

2006年にひじの手術をし、2007年は2軍スタートをきった古木克明さんでしたが、

1軍に定着できずに、横浜ベイスターズからオリックス・バッファローズへ移籍します。

しかし移籍先でも結果を残せず、2009年には戦力外通告を受けます。

12球団合同トライアウトを受けるも拾われず、実質上のクビ宣告です。

 

すると古木克明さんは何を血迷ったか、格闘家へ転向します。

何度かの格闘技の試合後、やはり野球への思いを捨てきれず、2011年には格闘家を引退し球界復帰を目指すようになります。

同年、再び12球団合同トライアウトに参加しますが、やはり手を挙げる球団は現れませんでした。

翌年2012年、デーブ大久保さんが主宰する野球教室を手伝いながら野球の練習を続け、

11月の12球団合同トライアウトを目指しますが、その前の7月に離婚となってしまいました。

離婚の原因は!?シングルマザーで子供はどうなる?次のページで!