交川陽子はサンボマスター?

交川陽子さんは、サンボというロシアの格闘技の選手として活躍していました。

サンボとは旧ソ連で生まれた軍隊の格闘術で、レスリングと柔道を組み合わせたような競技です。

交川さんは大阪のM-WORKSというサンボ専門もジムで鍛えており、数々の輝かしい実績をあげています。

2014年の全日本サンボ選手権では女子48kg級で優勝し、同年の世界選手権でも7位入賞を果たしたほどの実力者です。

オートレースの世界に入れたのも、この実績が大きかったでしょう。

高校でも柔道部の監督を務めていたので、体術への造詣は深く、また身体や精神も十分に鍛えられており、ハードなオートレースの世界でも女性とはいえやっていけると判断されたのではないでしょうか。

スポンサードリンク

交川陽子のかわいい過去画像?

交川陽子さん、オートレース選手養成所に入るときにベリーショートの髪型にしたそうです。

髪型は男子は全員坊主で、女子もほとんどが短くしています。

なんだか軍隊みたいですが…。

そんな交川陽子さんも、かつては髪を長めにしていました。

そのときの写真がこちらです。


出典:Sportsnavi


出典:eFight

可愛らしい感じがしませんか?

養成校を卒業して選手になった時、また髪を伸ばせば、新アイドルライダーになるかも?

期待できますね!

ちなみに交川さんのあこがれの選手は佐藤摩弥(さとう まや)選手だそうです。

佐藤摩弥選手は美しさと強さを兼ね備えた、女子オートレーサーの第一人者です。

やはりカッコ良くてきれいなものに人は惹かれるのでしょうか…

美人格闘家RENA(レーナ)のぶりっ子がかわいい!彼氏情報や画像も【笑ってこらえて】

まとめ

  • 1989年生まれの27歳、大阪府出身
  • 履正社高校の体育教師だった。また柔道部監督も務めていた
  • サンボをやっており、大阪M-WORKSというジムで鍛えていた。2014年の全日本サンボ選手権では女子48kg級で優勝し、同年の世界選手権でも7位入賞する実力
  • 27歳で教師を辞めオートレース選手になるべく試験を受け、見事合格し養成校へ入校

無事、卒業試験に合格して養成校を卒業し、プロのオートレース選手になれるよう応援します!