ども、クマ船頭です!

みなさんは、岡寛恵さんの若い頃を

ご存じでしょうか?

岡寛恵さん、画像の通り美人で評判だった

のですが、不慮の事故で顔が…。

その後、声優として再スタートされます。

「バイオハザード」の主人公アリス役で

ヒットするんですね!

爆報THEフライデーに「顔を失った女優X」

として出演する岡寛恵さんのこと、

もう少し詳しく調べてみましょう!

スポンサードリンク

岡寛恵とは?

岡寛恵(おかひろえ)さんとは、

どのような方なのでしょうか?

まずは、いつものように岡寛恵さんの

プロフィールから、見ていき

ましょう!


出典:文学座

 名前  岡 寛恵(おか ひろえ)

 生年月日 1970年6月8日

 年齢   40歳

 出身地  東京都

 趣味特技 民謡歌唱 英語(英検準1級)水泳

 学歴  東京都小松川高校→堀越高校編入

 所属  文学座

 

岡寛恵さんは、小学生時代にも、子役と

しても活躍していたことがありました。

岡寛恵さんが女優を本格的に目指したのは

小学5年生の時です。

芸能界に全く理解がなかったお父さんに

泣きながら「劇団ひまわり」に入りたい

訴えたそうです。

結局、成績が下がったらすぐにやめること

を条件に根負けしたお父さんに許しを

もらえたとのことです。

 

小学校の道徳番組「明るい仲間」にも

マドンナ・マリちゃんとして、出演されて

いました。

見たこと、ある方もいるのでは?

そんな岡寛恵さんですが一時、芸能活動を

休止してしまいますが、文学座研究生

として復帰されます。

このとき、今の芸名、本名に改名します。

それまでは、岡谷章子(おかやあきこ)

いう芸名で、活躍されていました。


出典:JapaneseClass

【出演作情報】

(映画)

「時をかける少女」

「街は虹いろ子どもいろ」

(テレビドラマ)

「明るいなかま」

「火曜サスペンス劇場 目には目を」

「三陸海岸婚約旅行殺人事件」

「青き犠牲」「はね駒」

「翼をください」など多数。

(舞台)

「あ?!それが問題だ」

「飛べない金糸雀の唄」「オナー」

「モンテ・クリスト伯」など多数。

(テレビアニメ)

「一騎当千」「西遊記」

「仮面のメイドガイ」「サザエさん」

「アイアンマン」など多数

 

1985年10月26日には、

「ミスヘアコロンイメージガール」で

準グランプリを獲得しています。

まさにアイドル街道をひた走って

いた岡谷章子さん(岡寛恵さん)ですね!

スポンサードリンク

岡寛恵さんの若い頃、昔って?若い頃の画像も紹介!

爆報THEフライデーで「顔を失った女優X」

なんて紹介されてしまいますが、

岡寛恵さんの若い頃って、どんな感じ

だったのでしょうか!?

岡寛恵さんの昔の様子はどうだった

のでしょうか!?

岡寛恵さんの若い頃の画像とともに、紹介

します!!


出典:Pinterest

岡寛恵さん、映画の「時をかける少女」

にも、ちょっとだけ出演されているん

ですね。

何か、分かりませんけど、ゾクゾク?

しちゃいませんか(笑)

 

「時をかける少女」と言えば、

原田知世さん主演の大ヒット角川映画で、

大林宣彦さんが監督されています。

 

時をかける少女【Blu-ray】 [ 原田知世 ]

 

大林宣彦監督と言えば、2016年に

肺がんが発覚して、余命が危ぶまれて

いました。

しかし治療が効果を表し、回復している

ようですね。

今回、爆報THEフライデーでは、

大林宣彦さんと岡寛恵さんが久方ぶりの

対面を果たすとのことで、どのような

思い出話が交わされるのか、楽しみです!

 

岡寛恵さん事故で顔に致命的な傷が!

女優を引退し声優としてデビュー?詳しくは次ページで!