ども、クマ船頭です!

今日は、ちょっと変わったタレント・白幡いちほ(しらはた いちほ)さんを紹介します。

今や色々な種類のアイドルが存在しますが、まさかのゴミドル!

絵的にもワード的にもインパクトが強烈過ぎて調べてしまいました!

本当にヤバいですよ、この娘…でも「幸せ!ボンビーガール」に出演しちゃいます!

かつてレポートしたDAIGOさんもびっくり…!

スポンサードリンク

白幡いちほとは?今現在の状況も

白幡いちほさんは1990年生まれの26歳、東京都福生市出身です。

本名は白幡一穂(しらはた かずほ)さんです。

10歳頃より子役モデルとして芸能活動をしており、様々なCMに出演していました。

2009年、東京都立福生高校を卒業し、プロダクション人力舎が運営するスクールJCAへ入学し、お笑いの世界へ足を踏み入れます。

卒業後、同期の深沢招広さんと「あっちこっち」を結成するも1年弱で解散し、

その後に残間萌さんと「裏庭コミックス」を結成し活動を始めますが、こちらも1年強で解散します。

2012年からは、おおたさゆりさんと「ハネリスピカ」を結成、後に「少女ジャンプーズ」と改名しますが、

またまたこちらも2014年に解散し、今現在までフリーのピン芸人として活動していますが、

最近では音楽活動に力を入れているようです。


出典:twitter

2014年に「最終未来兵器mofu(もふ)」というアイドルユニットを結成し、白幡いちほさんはリーダーに就いています。

2016年には「劇場版ゴキゲン帝国」(通称:ゴキ帝)にユニット名を変更し、

雨情華月さん、九軒ひびきさん、先斗ぺろさんの4人で現在は活動しています。

アイドルユニットとしては珍しく特定の事務所に所属せず、ライブ開催やCD発売も自分たちだけで頑張っているようです。

 

ゴミ屋敷(汚部屋)に住むゴミドル芸人なのは母親に原因?

白幡いちほさんがゴミドルとして知られたのは、2015年に放送された「あのニュースで得する人損する人」によります。

フィギュアやコミック、コスプレ衣装といった趣味のものならまだいいのですが、食べかけの弁当といった禁断のモノまで…。

何日も放置中のペットボトル飲料は、ニオイをチェックしてから飲む…って飲むんですか!

本気で腸内細菌が鍛えられそうな食生活ですね(笑)

他にも「幸せ!ボンビーガール」に出演し、東京フロなしガールズコレクションにノミネートされました(笑)

お風呂のないアパートでパンの耳をかじりながらゴミ(ではなく財産)に囲まれ至福の時を…。


出典:Girls Channel

白幡いちほさん本人は、過去母親に大事なものを捨てられたのが原因で捨てられなくなったと告白しています。

ちなみに白幡いちほさんの母親は白鳥加奈子(しらとり かなこ)さんというモデルです。

白幡いちほさんの趣味はアニメやコスプレで、しかも女性が好むイケメン揃いの作品(峰倉かずや作『最遊記』など)が好きな、典型的な腐女子。

その大事な最遊記のコミックを母親に捨てられてしまってから、白幡いちほさんは母親を部屋に入れようとしなくなったのです。

母親の白鳥加奈子さんは娘の趣味が理解できず、「あのニュースで得する人損する人」ではIMALUさんに説明を受け、

最終的に母娘の溝を埋め、部屋の片づけが開始されました。

実は私もアニメやコミックはかじっており、コミケにサークル参加をした経験もあるので、

白幡いちほさんの趣味に理解は示しますが…ゴミ部屋は理解できません(汗)

白幡いちほに彼氏はいるのか?かわいいコスプレ画像も次ページで!