桂宮治(落語)の嫁は銀座ホステスで美人!戸越銀座内で6回引越の地元愛とは?

令和の爆笑王」とも言われる落語家桂宮治さんは、意外な職業から落語家に転職したことで有名です。

それが化粧品営業マンというのですが、なぜ落語の世界に入ったのでしょうか?

さらに地元である戸越銀座内で6回も引っ越しをするほど地元愛が強いようです!

銀座ホステス美人お嫁さんもいるのですが、落語家の世界に入った桂宮治さんとの結婚に後悔しているのか?気になりますね。

子供もいるのか調べてみましたので、ぜひご覧ください。

スポンサーリンク

桂宮治とは?化粧品営業からなぜ落語家に?

落語家桂宮治(かつら みやじ)さんは、落語家になる前は化粧品営業マンとして勤務していました。

なぜ落語家の世界に足を踏み入れたのでしょうか?

 

桂宮治さんは1976年10月生まれの東京都品川区出身で、地元の品川区立小山小学校品川区立荏原第一中学校に進学し、男子校でもある東京学園高等学校を卒業しています。

卒業後はバイトをしながら役者を目指すため演劇のお仕事をされていたそうです。

演劇の先輩から化粧品の実演販売をやってみないかと紹介されたのがきっかけでバイトをします。

得意な話術でお客さんから笑いを取る実演販売が大手化粧品メーカーに注目され、気づけば全国1位の売り上げをあげるまでに。

ジャパネットたかたなどで見るような、お客さんを惹きつける魅力があったのでしょう!

 

ここで年収1000万円を超える営業マンだった桂宮治さんの運命を変えたきっかけが起こります。

営業スキルを勉強するためにYouTubeの落語を見て、お客さんも自分も楽しくできる落語をやりたい!と思ったそうです。

そこで奥さんが舞台女優でもあり、知り合いの演芸作家に相談し落語家への道を決心します。

そして桂宮治さんの師匠となる3代目桂伸治さんと出会い、弟子入りを果たすのです。

31歳と遅めの入門にも関わらず、5年後にはNHK新人演芸大賞を受賞し実力を発揮します。

しゃべりが得意だった桂宮治さんは、その実力を武器に落語家で活躍するまでになったのですね!

その後も数々の大賞を受賞し、笑点の若手大喜利に出演もされている注目の落語家となりました。

 

そしてとうとう2021年3月に、落語家としての最高位である「真打」への昇格がきまりました。

なんと5人抜きでの偉業達成で、桂宮治さんの実力がうかがえます!

 

スポンサーリンク

桂宮治は戸越銀座だけで引越6回!驚きの地元愛とは?

営業マンから落語家へと転身し、見事に活躍される桂宮治さんは東京都品川区出身です。

地元・戸越銀座への地元愛がすごく、なんと戸越銀座内だけで6回も引っ越しを繰り返していたんです。

同じ地域なのに6回も引っ越すなんて、それほどいい場所に違いないですよね。

 

戸越銀座は東急池上線、都営浅草線の駅の他、近隣にも他の駅があり、通勤するのに便利なのです。

不動産屋さんに紹介されたお部屋がとても気に入り、引っ越しのたびにそこの不動産にお世話になっている桂宮治さん。

近所の方たちとの交流もあり、学校寄席として小学校で落語をされることも多く地元の方達に馴染みのある落語家なのです!

仕事もプライベートも好きな地元でできるって素敵ですよね。

人付き合いが苦手な方と言っていた桂宮治さんですが、地元のお惣菜屋さんや居酒屋での付き合いも多く、愛される方なのが伝わります。

きっとこれからも慣れ親しんだ地元で暮らしていくのでしょうね!

 

スポンサーリンク

桂宮治の嫁は銀座ホステス美人も結婚に後悔?子供は?

落語家で活躍され、地元愛の強い桂宮治さんですが、ご結婚されたお嫁さんがとても素晴らしい方なのです!

明日香さんというお名前dすが、演劇女優として活動され、化粧品会社にも勤めていたお嫁さんは、2007年に桂宮治さんとご結婚されました。

その時女優になる夢を諦めたのですが、その結婚式で桂宮治さんとの結婚生活が一気に変わるのです。

 

結婚式披露宴の際に桂宮治さんは「仕事を辞めて落語家になる!」といきなり大勢の前で宣言をしたのです。

しかも奥さんに事前の相談もなく、本番にいきなりです

結婚式に参加していた誰もが聞かされておらずお嫁さん自身もとてもびっくりしたとのことですが、当然ですよね!

落語家になろうと背中を押したお嫁さんですが、まさか仕事を辞めるとは思わなかったのでしょう。

 

そこから年収1000万円以上の収入だったのが月に数万円と一気に生活が苦しくなります。

しかも月3万だった時は、稼ぎというよりは師匠からのお小遣いだった、という驚きの話も…。

 

営業マン時代の桂宮治さんは収入が良かったので羽振りが良く、貯金もあまりしていなかったようですが、退職後もその性格は変わらず、しかもそこへ嫁さんの妊娠が発覚します!

奥様は私が支えるしかない!と決心し、産後2ヶ月にして銀座のホステスで働くことになりました。

正直かなり可哀そうなエピソードですが…。

桂宮治
出典:twitter

 

お嫁さんは外資系の化粧品会社に勤めていたこともあり、とても綺麗な方です!

桂宮治さんの落語家への夢を応援し支えながら、現在では3人の子供を育てるお母さん。

インタビューで結婚したことに後悔はあるのか?正解?と聞かれ、「後悔」と答えていました(笑)

そりゃそうだ!と周りからも同情されますよね。

ですがきっとまた生まれ変わったら同じ桂宮治さんを選ぶとおっしゃっていたので、実は本当に仲睦まじい夫婦なんだなと思いました。

素敵なご家族をこれからも見守っていきたいですね。

 

「ラブ子さん」も国際化!上智大生の立川百合愛さんの彼氏はまさかの〇〇人?

立川百合愛(ゆりあ)はグラビアがヤバい美人ハーフ!アルゼンチン彼氏と国際結婚か?【ラブ子さん】
恋愛トーク番組の「中居大輔と本田翼の夜な夜なラブ子さん」に出演し、注目された立川百合愛(たちかわゆりあ)さん。 モデルさんのような容姿ですがハーフで現役上智大学生?と言う情報が! さらにラブ子さんで紹介されていた彼氏はアルゼンチ...

 

スポンサーリンク

まとめ

化粧品営業マンとして年収1000万円稼げるほどの実力があるにも関わらず、夢の落語家へ進んだ桂宮治さん。

有名落語家になるまでお嫁さんの支えもあり今では様々な番組にも出演されています!

引っ越しを6回も繰り返すほど地元の戸越銀座を愛してやまない桂宮治さん。

美人なお嫁さんとかわいい子供たちに囲まれ、こらからも落語家として輝いていく桂宮治さんを応援したいと思います。

コメント

error:Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました