ども、クマ船頭です!

今日は「今夜くらべてみました」に

出演するスーパーウーマン・

小正裕佳子(こまさゆかこ)さんについて

紹介します。

美人で聡明な小正裕佳子(こまさゆかこ)

さんですが、結婚についてはどうなの

でしょうか?

旦那さんはいるのでしょうか?

日テレ系「NEWS ZERO(ニュース

ゼロ)」に出演し、過去にミス東大にも

輝いた才女について、画像も交えて

調べてみました!

スポンサードリンク

小正裕佳子(こまさゆかこ)とは

小正裕佳子(こまさゆかこ)さんは

1983年生まれの33歳、兵庫県宝塚市

出身です。

神戸女学院中学・高校を卒業し、

東京大学理科Ⅱ類に入学します。

その後は東大の医学部健康科学・

看護学科へ進みます。

 

その美貌から大学1年でモデルとしてスカウト

され、なんとその年のミス東大に選ばれ

ます。

どうやら友人がミスコンに申し込んだらし

く、本人の知らないところで事は進んで

いたようでした。

しかも首都圏の大学中のミスの中の

トップにまで輝いたのでした。


出典:Pictas

また活躍はルックスだけにとどまらず、

伝統ある弁論部に所属して参加した

全国大会で3位となり、頭脳と饒舌さも

優れていることを証明しました。

大学1年目からこの活躍ぶり、東大でも

注目を集めていたことでしょうね。

 

その後、小正裕佳子(こまさゆかこ)さん

は東京大学大学院医学系研究科へ進学し、

さらに学問の追究します。

しかも翌年にはミスインターナショナル

日本代表を選ぶ大会に出場しています。

さすがに本選へは進めませんでしたが、

代表選出大会に出られるだけでも

凄いことです。

出来る人は何でも出来てしまうのですね…。

スポンサードリンク

ミス東大、NHK、研究者…華麗なる経歴とは

小正裕佳子(こまさゆかこ)さんは

東京大学大学院医学系研究科を2009年

に修了し、なんとNHKへ入局します。

これまでのキャリアとはまったく異なる

世界への挑戦に、周りは驚いたと思い

ます。

 

NHKでは新潟へ配属となり、

アナウンサーとして活躍していました。

しかし、2012年にNHKを退職し、

再び医療関係の研究者として歩き

始めます。

その大きなきっかけの一つが、

東日本大震災です。


出典:Pictas

小正裕佳子(こまさゆかこ)さんは

地震発生から福島県民の健康被害について

調べており、それは日本と外国の垣根をも

越えて伝わっています。

 

またそれらはNHKを辞めたうえで行って

おり、マジメな性格が伺えます。

福島県郡山市に住みながら、福島県二本松

市などを対象にデータを蓄積し、そこに

住む人々への健康被害などの論文を

共著として執筆しています。

このようなこと、誰でもマネできること

ではありませんね。

 

また2014年からは獨協医科大学の国際協力

支援センター・国際疫学研究室の助教と

なり、現在でも特任講師として学問に

貢献しています。

スポンサードリンク

小正裕佳子(こまさゆかこ)の結婚や旦那は?

さて、パーフェクトな活躍ぶりを見せる

小正裕佳子(こまさゆかこ)さんですが、

彼氏や結婚、旦那についての話題は

どうなのでしょうか。

 

これだけのルックスでいないわけは…と

思うのですが、実際に彼氏や結婚、旦那

さんの話題が全くありません。

付き合っていたような報道もかつては

あったようですが、今現在は特にない

ようです。

つまり結婚もしていないので旦那さんも

おりません。

バリバリに働き過ぎて、男性方面に気を

向ける時間やいとまがないようにも

見えます。

ぜひ小正裕佳子(こまさゆかこ)さんが

選んだ男性というのを見てみたい気が

します。

 

同じく東大卒の美人スーパーウーマン、

「ホンマでっかTV」などで活躍中です!

中野信子(脳科学者)の結婚や経歴、過去は?【SWITCHインタビュー達人達】

まとめ

  • 1983年生まれの33歳、兵庫県宝塚市出身
  • 神戸女学院中学・高校卒業、東京大学理科Ⅱ類に入学
  • 大学1年生でモデルにスカウトされ、ミス東大に選ばれる
  • 東京大学医学部健康科学・看護学科を卒業し大学院へ
  • 大学院卒業後はNHKに入局し新潟へ配属となる
  • 2012年の退職後は福島県に住み東日本大震災に関連し健康被害の調査、論文執筆を行う
  • 獨協医科大学の国際協力支援センター・国際疫学研究室にも貢献

こんな凄い人がいたのですね…!