見た目がインパクト抜群のゆりやんレトリィバァさんは、物怖じせずに自分の特徴を活かしたネタを披露しています。

実はスゴいキャリアと才能を持っている、ゆりやんレトリィバァさんについて調べてみました。

過去の画像も必見です!

スポンサードリンク

ゆりやんレトリィバァとは

ゆりやんレトリィバァさんは1990年生まれの26歳、奈良県吉野町出身です。

関西大学文学部卒業という秀才な一面を持っています。

でもそこには悲しいエピソードが。

高校時代、好きだった人を見返すために猛勉強をしたとのことです。

 

子どもの頃から吉本新喜劇を観て育ち、山田花子さんに憧れていたそうです。

その気持ちは成長しても変わらず、関西大学在学中に大阪NSC(吉本総合芸能学院)に入学し、10か月後の発表会で優勝、2013年3月に吉本NSCを見事首席で卒業します。

その時の優勝特典が、4月のスケジュールがすべて仕事で埋まった手帳だったといいます。

新人にはこの上ない素晴らしいプレゼントですね!

 

そのプレゼントで怒涛の勢いで仕事をこなし、そこからレギュラー番組(ロケみつ)を獲得する快挙を達成。

芸歴わずか1か月でレギュラー入りです!

 

女ピン芸人としてもお笑いに磨きをかけ続け、2015年のR-1ぐらんぷりで決勝進出(結果は第三位)、NHK上方漫才コンテストでも決勝進出しました。

2016年も両大会で同様の結果を出し、実力は証明済みです。

yuriyan3
出典:Cyberspace and Time

ゆりやんレトリィバァの英語ネタ

ゆりやんレトリィバァさんのネタの一つに、英会話を織り交ぜるものがあります。

注目すべきは、その驚くべき発音!

ムカつく帰国子女風キャラ「通訳士・吉原モカ」のネタをご覧ください!

出典:YouTube

この素晴らしすぎる発音とネタがマッチして、思わず笑いが生まれてきてしまいます!

しかしゆりやんレトリィバァさんは帰国子女でも何でもありません。

奈良ののどかな方面の出身です(汗)

何でも、大学時代の所属サークルに留学生が多く、また趣味の映画鑑賞で多くの英語に触れてきたのが影響しているようです。

でもそれだけでこの発音は出来ないと思います!

よほどセンスが良いのか、何でも自分から飛び込んでいく姿勢なのか…。

ゆりやんレトリィバァの体重は?次ページで!