スポーツ

赤井英和の美人妻・嫁は再婚した佳子さん!赤井家の悲劇とは?不倫バレ?子育ても対立?

どうも、クマ船頭です。

雪国は雪がすごいことになっているみたいで、クマ船頭も冬眠…じゃなかった、心配しています。

今日は浪速のロッキーこと赤井英和(あかい ひでかず)さんとその奥さん・佳子さんが「結婚したら人生激変!○○の妻たち」に出演します。

ボクサーや俳優として名をはせる赤井英和さんですが、家族にも様々なドラマがありました。

赤井英和とは

赤井英和さんは1957年生まれの59歳、大阪市西成区出身です。

実家は漬物店で、かつて今池本通商店街にあり、現在跡地はスーパー玉手になっています。

赤井英和さんは中学・高校では大阪中の不良で知らない者はいないと言われたほどケンカの強い不良で、

進学した浪速高校ではボクシング部に所属し、たぎる血を拳にぶつけていました。

ボクシングはオリンピック日本代表にも有力紙されるほどの実力でしたが、出場はかなわず、その後ボクサーとしてプロデビューを果たします。

ボクサーとしては21戦19勝という強さで地元・西成を大いに沸かせますが、最後は大けがにより1985年に引退となりました。


出典:サンスポ

余談ですが、赤井英和さんの母・久栄さんの先祖は、なんと戦国武将でした。

今の兵庫県丹波市にあった黒井城の主・赤井悪右衛門の弟だったのです。

この赤井悪右衛門はかつて信長上洛の障害にもなり、信長に命じられて戦いを挑んできた明智光秀を打ち破ったと伝わっています。

負け知らずだったと伝わる戦国武将の血筋が、ボクサーとしての闘魂につながっていたのかもしれませんね。

うーん、何ともドラマティックです!

 

赤井英和、俳優としても大活躍!

赤井さんは1988年に「またまたあぶない刑事」で俳優デビューし、1989年には阪本順治監督の「どついたるねん」で

自身のボクサー人生の集大成が映像化され、赤井さん本人が出演しました。

 

その後数多くのドラマや映画に出演し、全体的にアツいタイプ、関西人的な役柄が多いようです。

NHKの朝の連続テレビ小説では常連で、またCMでも大々的に扱われ、真面目で実直なイメージが世間ではついているようです。

スポンサードリンク

赤井英和の美人妻・嫁は佳子さん!

そんな赤井英和さん、奥様は佳子(よしこ)さんという方で、実は再婚です。

最初の奥さんは女性初でボクシングのセコンドをしたりした方だったのですが、その後離婚します。

その後に7歳年下の佳子さんと出会い、1993年に結婚しました。

つまり、すでにボクサーは引退し俳優として活動している時期ですね。


出典:BS日テレ

佳子さんの出身は青森県八戸市で、東日本大震災は夫婦で八戸の復興を見守るために訪れる企画番組がありました。

夫婦でバラエティ番組に出演することも度々あり、仲の良い夫婦として認知されています。

初め佳子さんの画像を観て、髪が金髪だったので「さすが大阪だな!」と思ってしまいました。

クマ船頭は関東出身なので、大阪は怖い所と恐れているのです(笑)

赤井英和の不倫?赤井家の悲劇とは?次ページへ!

赤井英和の不倫がばれる?

そんな夫婦仲なのに、赤井英和さんの豪快な性格が女性関係にも影響してしまっています。

赤井さんが不倫をしていた時のエピソード(笑い話?)があり、赤井さんが浮気相手に待ち合わせ場所をFAXで送った時のことです。

FAXで読み込ませた紙自体がそのまま相手のところへ届くと思った赤井さん。

待ち合わせ場所を書いた紙がそのままFAXのところに残っていることを知らないままその場を離れ、奥さんの大目玉を食らうことに。

しかしそんなネタを夫婦共演で出演した番組で笑いながら話す奥さんは、浪速のロッキーと打ちあえるほど豪気なのかもしれません!

 

赤井家の悲劇とは?

赤井英和さんと佳子さんの間には、現在3人のお子さん(2男1女)がおり、長女のつかささん、長男の英五郎さん、次男の英佳さんです。

しかし実は、その前に双子の娘さんがいたのでした。

名前をももこちゃん、さくらこちゃんといいます。

ですが早産で2か月早く生まれてしまい、しかも先天性の病気を持っていたため、ももこちゃんはわずか3日、さくらこちゃんも7か月で亡くなってしまいました。

この悲劇は夫婦2人にとって大きな大きなショックだったでしょう。

赤井英和さんと佳子さんは、今でも赤井家の墓に眠っている2人へのお墓参りを丁寧に行っています。

スポンサードリンク

子育てでも対立?

現在3人の子供がいる赤井家ですが、かつて3人ともアメリカへ留学していました。

長女はボストン、長男はカリフォルニア、次男はハワイです。

うち、長男・英五郎さんは小学6年生からハワイへ留学し、高校ではアメフトをやっていたせいか、筋肉がすごいことになっています。

実は大学生だった2015年からはアマチュアボクシングの選手として日々練習に取り組んでいるのです。

そのことを喜んだ父・赤井英和さんは、自宅の地下駐車場を改装して専用のトレーニングジムを作ってしまいました。

自分が果たせなかったオリンピック出場、それも東京で行われるオリンピック、自身の夢を長男に託したのかもしれません。


出典:スポニチ

しかしそれを良しと思わないのが妻の佳子さん。

佳子さんからしてみれば、子どものころからアメリカに留学して英語もペラペラ、学歴もあるのに、

何故今になって危険なボクシングなの?と思うことでしょう。

佳子さんによると、夫である赤井英和さんと子育て方針を巡りケンカを繰り広げ、怒鳴り散らしたそうです。

浪速のロッキーと対等に渡り合える方は、もはや佳子さんしかいないのではないでしょうか?

赤井英和にはさらに子どもが?しかも美人!次ページで詳しく!

赤井英和にはさらに子どもが!?

実は赤井英和さんと前妻の間にも2人の娘さんがおり、うち次女は赤井沙希(あかい さき)といいます。

赤井沙希さんはスカウトされモデルとして活躍し、後に女子プロレスラーとして2013年にデビュー、現在も大活躍しています。

相当な美人で、前の奥様も相当キレイなんだろうなー、と想像できます。

しかし父である赤井英和さんは、沙希さんが2、3歳の頃離婚して以来、14年も会っていなかったようです。

しかも父は娘がモデルをしていたことを知らなかったようで…

まあ、一緒に暮らしていても娘が何しているかわからなかったお父さんは、結構いるみたいですけどね!

↓この人とか

貧乳系グラビアアイドル・橘さりの活動は?セクシー画像も?【ロンハー】

まとめ

  • 1957年生まれの59歳、大阪市西成区出身
  • 大阪中の不良で知らない者はいないと言われていた
  • 浪速高校ではボクシング部に所属し、オリンピック候補になるほど
  • プロボクサーデビューし連勝を重ねる
  • 大けがで引退、その後俳優に
  • 結婚するも後に離婚、7歳年下の佳子さんと1993年に再婚
  • 前妻との間に2女、佳子さんとの間に2男1女をもうける
  • かつて佳子さんとの間に双子の女の子がいたが早産で早くに亡くなる

豪気な性格とイメージで知られる赤井英和さんですが、奥さんの佳子さんも負けず劣らず!という印象がします。

これからも夫婦でお茶の間を賑わせてくれることでしょう。

こちらの記事もよく読まれています
error: Sorry, Content is protected...