こんにちわ!クマ船頭です。

今日は相撲部屋のおかみさんを紹介します。

大相撲は生で観たら迫力あるんだろうなあ、でも前の方の席は高そうだなあ…と思ってしまいます。

今回紹介するのは、元大関の魁皇と結婚し、今では浅香山部屋の女将として日々奮闘している西脇充子(古賀充子)さんです。

「結婚したら人生激変!○○の妻たち」に出演し、自身の半生を振り返ります。

相撲部屋の女将って弟子みんなのお母さん代わりでしょうから、相当大変でしょうね…。

スポンサードリンク

西脇充子(女子プロレスラー)とは

西脇充子(にしわき みつこ)さんは1967年生まれの49歳、岐阜県安八郡神戸町出身です。

現在は魁皇関の名字に変わり、古賀充子(こが みつこ)さんといいます。

高校を卒業した1985年に全日本女子プロレスのプロレスラーとしてデビューします。

その後1990年に惜しくも引退してしまいます。

その後はタレントとして特撮モノやVシネに出演しますが、正直パッとしませんでした。

スポンサードリンク

西脇充子が美人!魁皇と結婚したきっかけは?

これ、なんと合コンだったそうです(笑)

記者がセッティングした合コンで、本当は違う人が来るはずだったのに急に予定が入り、たまたま空いていた魁皇関が来たとのこと。

しかも同席したのが、西脇さんの後輩であるアジャ・コングさん!

うーん、アジャさん、西脇さんの美貌を際立たせるために利用されたのでは(笑)


出典:毎日新聞

その後いい雰囲気となり、デートへと事が運びますが、その場所がなんと病院!

魁皇関が腰痛で治療のために送り迎えしていたそうです…これってデートなのかなあ??

そしてお二人は1999年にめでたく結婚します。

魁皇関が2012年に引退するまで、その選手生命を支えていました。

ちなみに西脇さんは魁皇関より5歳年上の姉さん女房です。

あの北斗晶と同期?現役時代は?浅香山部屋の今現在は?次ページで!