ども、クマ船頭です!

今日は「セブンルール」に出演する田島

知華(たじま はるか)さんについて記します。

田島知華さん、通称『たじはる』さんは

“トラベルフォトライター”として世界中

を旅している方ですが、何よりも注目すべ

きはそのルックス!

アイドル並みにかわいいのに、世界中を旅

してその様子を写真や体験記で楽しく伝え

ています。

気になる彼氏や結婚、大学、自宅写真、旅行

のハプニングなどについて調べて

みました!

そして、田島知華さんの7つのルールとは

一体何なのでしょうか。

スポンサードリンク

田島知華(たじはる)とは?

田島知華(たじはる)さんは1991年生まれ

の25歳、福岡県出身です。

撮影した写真をインスタグラムに投稿し、

またその様子をブログで発信する旅行ブロ

ガーとしても人気を博しています。

自身は「トラベルフォトライター」と名乗

っており、数多くの国や都市を訪れていま

す。

 

しかしもともとはバンド女子として都内の

ライブハウスでライブをするなど音楽に熱

中し、特に旅行とは縁のない日々を過ごし

ていました。

しかし大学へ進学し、建築を学ぶようにな

ってから、インテリアコーディネーターを

目指すようになりました。

そのうち、世界の建築をじかに見てみたく

なり、海外旅行へ行くようになったとのこ

とです。

田島さんが成人した際、祖父がお祝いに

20万円をくれたのです。

普段は厳しい祖父なのでびっくりしたそう

です。

そのお金でヨーロッパ4か国をめぐり、

様々な建築を観てきたのでした。

帰ってから祖父にその話をしようとした矢

先、祖父が亡くなってしまったそうです。

そのことが心残りで、時間が無限ではない

ことを思い知らされ、可能な限り数多くの

景色を観ようとしているみたいです。

 

大学で海外というと、大学を休学してバッ

クパッカーとして節約旅行をしたり、ワー

キングホリデーとして働いたりするイメー

ジがあるかもしれません。

しかし田島知華さんの場合、特に休学はせ

ずに、普段の休みや長期休暇を利用して海

外を訪れているようです。

スポンサードリンク

しかし田島知華さんは地図が読めない、英

語も話せない、写真を撮影する技術もない

といった状態で、初めての海外旅行のとき

はかなり緊張したようですね。

 

ですが、海外を旅しているうちに、素晴ら

しい建築もさることながら、壮大な景色、

出会った人々や暮らしぶり、おいしい食べ

物といった文化のほうに惹かれるようにな

り、いつの間にか建築物はそっちのけにな

ってしまったとか(笑)

大学を卒業した今では旅の素晴らしさを広

めることが仕事となり、好きなことを仕事

とする理想の生活を送っているようです。

トラベルライター、カメラマンを一人で行

えるため、旅行会社など各企業からも重宝

され、仕事依頼も数多くきているようです。

 

私も旅行は好きですが、一回旅行をしたら

疲れてしまって、少しは間を空けて休まな

いといけませんが…ほとんどの方はそうで

はないでしょうかね。

田島知華さんのエネルギーには脱帽です。

スポンサードリンク

田島知華(たじはる)の大学は?

さて、田島知華さんが通っていた大学とは

いったいどこなのでしょうか。

特に公表はされていないようですが、東京

の大学で建築学を学んでいたということは

自ら語っています。

ということは、建築学科などがある大学に

限られると思います。

そのような大学はあまり多くなく、次の大

学に絞られます。

  • 東京大学
  • 東京工業大学
  • 首都大学東京
  • 早稲田大学
  • 明治大学
  • 東京理科大学
  • 法政大学
  • 日本大学

これらのうちのどれかだと思いますが、ど

こなのでしょうかね。


出典:Surprice!

田島知華(たじはる)の自宅の様子とは?

今回『セブンルール』に出演された際、田

島知華さんは自宅の様子も大公開するよう

です。

これまでインスタグラムなどでは旅の写真

が中心で、自宅の写真などは公開されてこ

なかったのですが、20代一人暮らしとも

なると、きれいにまとまった部屋なのでし

ょうかね。

でも旅ばかりしていて、あまり生活感のな

い部屋ではないか、と個人的に予想してい

ます…。

と思ったら、めちゃキレイでした(笑)

ホワイト系で、非の打ち所がありません!

もし男がこんな部屋に入ったら、

もうイチコロですね(笑)

スポンサードリンク

田島知華(たじはる)の行った国やハプニングは?

田島知華さんはいままで50カ国、150

都市を訪れ、さまざまな文化に触れてきま

した。

それはアジアはもちろん、ヨーロッパ、

南米など、分け隔てず実にさまざまな国々

です。

その様子は2015年に出版した本『旅ガ

ール、地球3周分のときめき』にも詳しく

記され、また旅行会社HISの予約サイト

で連載を開始したコラム『~もっと世界を

見てみたい!~たじはるのWorld

Travel』でも紹介されているようです。

 

旅ガール、地球3周分のときめき [ 田島知華 ]

 

海外旅行といえばハプニングがつきもので

すが、たじはるさんはブログ等でハプニン

グを一切綴っていません。

特に企業サイトのコラムでは絶対に書きま

せん。

まあこれは企業サイトからチケットや

ツアーを予約してもらうためにもマイナス

なことは書かないからだとは思いますが、

少しくらいは書いたほうがリアリティある

と個人的には思うんですけどね。

私も海外へは何度も行っていますが、ハプ

ニングの一切ない海外旅行は存在しないと

個人的には思います。

もしかしたらテレビでハプニングのエピソ

ードも紹介されるかもしれないので、もし

あれば追記したいと思います。

スポンサードリンク

田島知華(たじはる)の「7つのルール」とは?

番組内でやっていた田島知華(たじはる)

さんの7つのルールについて紹介します。

  1. 旅先ではまず一番高い場所へ
  2. 1度通った道は2度通らない
  3. 日本では節約する
  4. 旅先でも美しく
  5. 旅の前日は徹夜
  6. 世界をカラフルに切り取る
  7. 日本のパスポートを大事にする

いざ異国に着いても、自分ルールがあれば

迷わないですね!

田島知華(たじはる)に彼氏はいる?結婚は?次ページで!