ども、クマ船頭です!

「爆報!THEフライデー」に、

ドロンズの大島直也さんが出演します。

離婚した元嫁武田夏葉子(たけだかよこ)

さんは、実はすごい家系に生まれていた

とか?

元旦那大島直也さんとの子供や、

いっしょにやっていたお店の情報につい

ても、画像を交えながらお知らせします!

スポンサードリンク

武田夏葉子とは?家族がすごい!

武田夏葉子さんは現在39歳で、

もともとはタレントとして活動していました。

この武田夏葉子さんは、実は家族が

すごい方です!

 

高祖父(祖父の祖父)が日銀(日本銀行)の

総裁・吉原重俊氏で、また三菱グループの

創始者・岩崎弥太郎の妹・岩崎さき氏の

系統でもあるのです。


出典:NAVERまとめ

ビッグネームが並ぶ家系でありますが、

武田夏葉子さんはタレントとして活動し、

正直あまりパッとしたヒットはありませんでした。

ドロンズ大島直也さんとは2008年に

結婚し、大島直也さんは当時36歳、

武田夏葉子さんは30歳でした。

やがて2010年には長男が誕生し、

喜びにあふれていましたが…。

スポンサードリンク

ドロンズ・大島直也とは

大島直也さんは1971年生まれの46歳、

神奈川県横浜市出身です。

1996年に石本武士さんとのコンビ名を

「ドロンズ」に改名し、とんでもない企画を

連発するバラエティ番組「進め!電波少年」

に出演を果たします。

南北アメリカ縦断ヒッチハイクの旅や

日本縦断の旅など、旅企画でテレビから

お茶の間をにぎわせていました。


出典:青春の影

その後、2003年にドロンズは解散します。

大島直也さんが俳優を目指したためで、

芸人をやめて本格的に俳優業に一本化

しますが、思惑が外れて仕事がなくなって

しまいます。

相方との石本武士さんとは円満解散と

されていますが、解散したおかげで

大島直也さんは収入が減り、アルバイトを

しながら俳優生活を歩みます。

Vシネマに出演するもヒットせず、劇団

立ち上げを模索するも実現せず、しかも

父親が亡くなるなど、散々な状態に

置かれてしまいます。

そして一大決心をし、ある道を選ぶ

ことに決めます。

スポンサードリンク

元ドロンズ・大島直也がお店を経営!

2006年、東京・恵比寿に

ちりとり鍋 大島」を開店します。

そう、大島直也さんは飲食店経営という

実業家へ転身します。

今では副業として知名度を生かし飲食店を

経営する芸能人は多いですが、大島直也

さんもドロンズという知名度を生かして

新たな道を模索していたのです。

それを支えてアドバイスしていたのが、

武田夏葉子さんだったのです。


出典:NAVERまとめ

武田夏葉子さんは大島直也さんの

マネージャー業や、お店の立ち上げに

協力し、全面的にバックアップしていたのです。

もしかすると、資金提供もしていたの

ではないでしょうか。

素晴らしい家系から、実家が資産家

だとしても不思議ではありません。

そして2008年に結婚し、大島直也さん

もようやく暗雲を脱したのでした。

スポンサードリンク

大島直也と武田夏葉子が離婚…理由や子供は?

しかし2014年、2人は離婚という結末を

迎えてしまいます。

離婚の理由としては、お互い仕事が

忙しくなったことによるすれ違いとされ、

二人とも「円満な離婚」と発言しています。

しかし2010年に生まれた子供(息子)は、

現在小学生にまで大きくなりましたが、

親権は母親の武田夏葉子さんにあります。

父親の大島直也さんは離婚後も時々

元嫁と子供に会っているようです。


出典:青春の影

ですが、離婚に伴い2人はお店を手放し、

大島直也さんは現在タレントとして再び

テレビに出演しています。

しかし今度は母親が末期がんで介護を

することに!?

いばらの道をくぐってきた大島直也さんに、

再び試練が襲います…!

スポンサードリンク

まとめ

  • 武田夏葉子さんは現在39歳の元タレント
  • 高祖父(祖父の祖父)が日銀(日本銀行)の総裁・吉原重俊氏で、また三菱グループの創始者・岩崎弥太郎の妹・岩崎さき氏の系統
  • 2006年、東京・恵比寿に「ちりとり鍋 大島」を開店
  • ドロンズの大島直也さんと2008年に結婚
  • 2010年に子供(息子)が誕生
  • 2014年、2人は離婚し、子供の親権は母親・武田夏葉子さんに

大変な人生を歩む大島直也さんですが…

逆境に負けずに頑張ってもらいたいですね!