フード、料理 ホビー レジャー 地域

アラスカ鉄道の2020年の時刻表や料金、予約方法、車内写真や日本からの行き方は?アンカレッジ~フェアバンクスを絶景旅!

ども、クマ船頭です。

今日は日本のテレビ番組でも度々紹介される

アラスカ鉄道について綴ります。

雄大な大自然の中を走るアラスカ鉄道

夏がベストシーズン!

アメリカ合衆国アラスカ州のスワード~

アンカレッジフェアバンクスを結ぶ

アラスカ鉄道の時刻表や予約方法、料金

ついて調べてみました。

最新2020年時刻運行計画料金も!

日本からの行き方や車内の写真・画像

どうぞ!

スポンサードリンク

アラスカ鉄道とは

アラスカ鉄道とは、アメリカ合衆国の飛び

地・アラスカ州を走る鉄道です。

アラスカ州の最大都市・アンカレッジと、

第二の都市・フェアバンクスを結ぶルート

がメインとなっています。

 

アラスカには雄大な大自然が広がって

おり、夏は咲き乱れる花々や急流の渓谷を

縫うように走り、冬は厳しい寒さの中、

雪原とオーロラに挟まれて大地を駆け抜け

ます。


出典:AlaskaRailroad

農産物や資源、建材などを運ぶ目的もあり

ますが、観光列車としての魅力が大きい

鉄道です。

 

アメリカ国内のみならず、世界中から

鉄道旅に訪れる、夏も冬も魅力が詰まった

鉄道なのです。

私もいつか乗ってみたい!と思って

います…。

スポンサードリンク

アラスカ鉄道の日本からの行き方は?

アラスカ鉄道に乗るには、まずアメリカに

行かなければなりません。

日本からアラスカ最大の都市・アンカレッジ

へは直行便がありません。

そのため、アメリカ・シアトルか、カナダ・

バンクーバーでの乗り継ぎが比較的早く

安価です。

成田空港からシアトル経由で15時間ちょっと

(デルタ航空)、同じく成田空港から

バンクーバー経由で14時間ちょっと

(エアカナダ)かかります。

 

かつて冷戦時代は日本からヨーロッパへ

行くのにソ連上空が飛行できず、すべて

このアンカレッジ経由でした。

 

今ではその必要はなくなりましたが、昔は

アンカレッジと言ったら親しみのある地名

だったようです。

 

現在も貨物便のハブ空港として世界第5位

の取扱量を誇っています。


出典:AlaskaRailroad

 

飛行機でアンカレッジに着いてしまえば、

空港から市内中心部と駅まで車15分程度

と遠くありません。

市内のホテルに泊まり、翌朝列車に

乗ればいいのです。

スポンサードリンク

アラスカ鉄道 2020年のルート・時刻は?


出典:AlaskaRailroad

アラスカ鉄道の旅行のメインルートは

アンカレッジ~フェアバンクスです。

このルートを走る列車は

デナリ・スター(DENALI STAR)」といい、

夏期間の日中に走ります。

アンカレッジ~フェアバンクスは

約12時間かかり、どちらの方向も

朝8:20に出発し夜8:00に到着します。

 

下記に時刻表を記しますが、2020年

当初5月9日~9月21日の運行でしたが、

コロナのせいか途中で変更となり、

7月1日~9月13日となります。

北行き 出発地/到着地 発車時刻 到着時刻
Anchorage — Wasilla 8:20 AM 9:50 AM
Wasilla — Talkeetna 9:55 AM 11:05 AM
Talkeetna — Denali 11:20 AM 3:55 PM
Denali — Fairbanks 4:10 PM 8:00 PM
南行き 出発地/到着地 発車時刻 到着時刻
Fairbanks — Denali 8:20 AM 12:10 PM
Denali — Talkeetna 12:30 PM 4:50 PM
Talkeetna — Wasilla 5:10 PM 6:25 PM
Wasilla — Anchorage 6:25 PM 8:00 PM

 

アラスカ鉄道 2020年のクラスと料金は?

アラスカ鉄道の「デナリ・スター」には

2つのクラスがあります。

 

アドベンチャー・クラス(Adventure Class)」と

ゴールドスター・サービス(Goldstar Service)」です。

 

ゴールドスター・サービスには朝食、

昼食、夕食がついており、座席で

座って食べることが出来ます。

しかも車輌がドーム型の窓になっており、

2階建て車両の2階部分で眺めが最高

なのです!

(アドベンチャー・クラスは食事なし、乗車券のみです)


出典:AlaskaRailroad

 

アンカレッジ~フェアバンクスの間の片道

料金は、アドベンチャークラス

251ドル(6/1~8/31)または

201ドル(5/14~5/31,9/1~9/20)です。

それぞれ27,000円、22,000円程度ですね。

 

ゴールドスター・サービスだと、

459ドル(6/1~8/31)または

397ドル(5/14~5/31,9/1~9/20)です。

それぞれ50,000円、43,000円程度ですね。


出典:AlaskaRailroad

 

価格差は2倍近くありますが、せっかく

ならゴールドスター・サービス

でしょうね。

素晴らしい車両で大自然を見ながら食事

を楽しめるなんて…最高ですよね!

何十万円もする日本の豪華寝台列車・四季島や

カシオペアツアーに比べたら安い安い(笑)

 

ちなみに夏期間の運行終了後は、冬期間に入り、

Aurora Winter Train」(オーロラウィンタートレイン)

がほぼ同時刻に走りますが、毎日両方向走るわけでは

ないので注意してください。

 

また、食堂車は連結していますが、食事付きプランの

「ゴールドスター・サービス」はありません。

乗車券のみの「アドベンチャー・クラス」しか

ありませんのでこちらも注意です。

その代わり、通常219ドル(アンカレッジ~フェアバンクス)

のところ、65歳以上の人は110ドルで乗車できますので、

お得かもしれませんね。

 

 

アラスカ鉄道の予約・申し込み方法は次ページでチェック!

 

次のページへ >

スポンサードリンク

-フード、料理, ホビー, レジャー, 地域
-, , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,

© 2020 川べりの船着き場