「金スマ」にベッキーの代わりとして主演したベックさんですが、その独特のファッションや発言から、かわいい!といった声などがあがっています。

しかしまだまだ知られていないベックさん、こちらで紹介していきます!

スポンサードリンク

ベックとは

ベックさんは1991年生まれの25歳です。

ファッション雑誌「Zipper」の専属モデルとして活躍する傍ら、「金スマ」などのバラエティ番組にも出演しています。

もともとZipperを読んでいる森三中の黒沢かずこさんによって「今夜くらべてみました」に紹介出演。


出典:NAVERまとめ

それがきっかけとなり、他のバラエティ番組への出演が叶いました。

他にも「ヒルナンデス!」などでファッションの紹介など、明るいキャラを前面に出した番組出演をされています。


出典:twitter

ベックは韓国人モデル?

ベックさんは韓国人で、韓国・ソウル出身です。

本名は「白 涍園(ベック(ペク) ヒョワン)」といいます。

留学生として19歳の頃、2011年1月に来日します。

来日直後に大地震が起きてびっくりしたでしょうね!

 

来日時は日本語が話せなかったため、青山国際教育学院で日本語の習得を目指しました。

また、もともと日本文化や美術的なことに興味があったことから、新宿美術学院へも通い学んでいました。


出典:twitter

 

このかわいい不思議モデルの大学は

ベックさんが通っていた大学は武蔵野美術大学(東京都小平市)です。

私立の美術系大学と言えば、ムサビ(武蔵野美術大学)かタマビ(多摩美術大学)とよく言われます。

武蔵野美術大学には造形学部の1学部のみあり、その中に日本画、油絵、版画、彫刻、さらには建築学科まで、全11学科が存在します。

ベックさんはそのうちの「油絵学科」に所属し、2016年春に卒業してそのまま同学大学院へ進学しました。

日本語学校、美術系予備校、そして学費の高い美術系大学に大学院まで行けるなんて、実家は多分裕福なんでしょうね。


出典:flickr

 

しかしベックさん、見ているとなんだか不思議な感じがします。

ファッションもセンスが良く、美術系大学に通っているだけあって、視点が少し異なるのかな、とも思いました。

スポンサードリンク

まとめ

  • 1991年生まれの25歳
  • 本名は「白 涍園(ベック(ペク) ヒョワン)」
  • 韓国・ソウル出身
  • 19歳、2011年1月に来日
  • 武蔵野美術大学を2016年春に卒業し、現在同学大学院に在学
  • ファッション誌・Zipper専属モデルとして活躍するほか、バラエティ番組にも多数出演

独特のキャラですから、これからもバラエティ番組を中心に一定の露出が期待できますね。

今度は韓国と日本を結ぶような企画があるのではと予想しています。

注目していきましょう!