羽生結弦選手と言えば、フィギュアスケート選手として破竹の勢いで実績を重ねている、今一番注目されている選手ですね。

そのコーチの一人として、振付を担当しているのが、シェイリーン・ボーンさんです。

選手としても素晴らしい実績を上げ、現在はフィギュアスケートのコーチや振付師として活躍しています。

シェイリーン・ボーンさんにスポットライトを当てます!

スポンサードリンク

シェイリーン・ボーンの経歴

シェイリーン・ボーンさんは1976年生まれの40歳、カナダ・オンタリオ州出身です。

現在はカナダ・トロントと、アメリカ・サウスキャロライナをベースに活動しています。

7歳からスケートを始め、ケガを何度もしながらも、男女ペアで滑るペアスケーティングに果敢に挑戦してきました。

やがて彼女は「アイスダンス」の世界に足を踏み入れます。

まるで氷の上でダンスを踊るかのようなこの競技は、冬季オリンピックでも人気種目の一つとなっています。

多くの日本人選手も上位入賞する四大陸フィギュアスケート選手権でも3度優勝し、世界フィギュアスケート選手権でも2003年に優勝するなど、世界のトップ選手として活躍しました。

その2003年の優勝後に現役を引退し、コーチとして第二のスケート人生を滑り始めました。


出典:Field of Gold

羽生結弦の振付師として

羽生結弦選手が和のテイストを取り入れた演技で話題をさらった「SEIMEI」というプログラム、シェイリーン・ボーンさんによる振付なのです。

陰陽師・安倍晴明を模した衣装に身を包んだ羽生選手と、和楽器の独特な音色がアイスリンクを満たし、見事世界最高得点を記録しました。

出典:YouTube

この服、カッコイイですよね!

そして演技が終わった後の表情がこれまた最高にイイですね!

どうだ、やったぞ!と言わんばかりのこの笑顔は、そう見られるものではないと思いました。

 

また一気に雰囲気が異なる「オペラ座の怪人」の振付を手掛けたのも彼女。

選手の魅力を最大限に引き出し、観客を魅了する振付師は、シェイリーン・ボーンさんをおいて他にありません。

世界のトップスケーターの影に、シェイリーン・ボーンさんはいるのです。


出典:公式サイト

シェイリーン・ボーンの実績は?次ページへ!