こんにちは、クマ船頭です。

春の訪れが待ち遠しい最近ですが、春が来たら来たで今度は花粉症の心配をしなけれならず、もどかしい感じがします。

1日1日を頑張って過ごしていきましょう!

今日は少し変わった方を紹介します。

「水曜日のダウンタウン」では名物キャラとなりつつある、常に「押忍!(おす)」と口走ってしまう「ミスター押忍」が登場します。

この単語だけ見てもさっぱり意味不明ですが、なかなか面白いこの「ミスター押忍」。

まさに押忍にかけた人生、とも言えます!

スポンサードリンク

ミスター押忍とは

「水曜日のダウンタウン」では出演者が様々な仮説を持ち寄って実証VTRを放映するというコーナーがあります。

その中で、『空手家 日常会話でも「押忍」ついつい出ちゃう説』が紹介されていました。

押忍(おす)とは、空手をしているときの会話の端々に、あいづちのような形で使われていますが、

これを日常会話の中でも多用している人が多いのではという説です。


出典:twitter

しかし実証のためにはサンプルは1人では不十分です。

そこで「押忍」が口癖のような人たちをウソ企画で誘い(空手の先輩などが)、実証実験を行いました。

番組ではかつて三橋雄一さん(野地道場・空手歴30年)など何人かの押忍の使い手が登場しましたが、

中でも強烈なキャラだったのが「ミスター押忍」こと、和田和三(わだ かずみ)さんです。

スポンサードリンク

ミスター押忍・和田和三とは

和田和三さんは拓殖大学空手部OBで、すでに御年76歳に達しますが、歩き方もしっかりしていて、空手の演武もこなすほどです。

しかし和田さんの押忍っぷりが半端ありません!

普通は「…なんだよな~」という会話中に、「はい」の意味で「押忍」などと使うのですが、

和田さんの場合は「調子に乗っていると押忍(酔っ払い)になっちゃう」「あいつ押忍(ケチ)だな~」

「押忍(感謝)だよ~」「押忍だから(腹減っていないから)大丈夫」と、押忍が何にでも変化する変幻自在ぶり!

まさに「あいつアレだな~」「お前、アレをアレして~」状態です!

 

結局、10分間で40回も「押忍」を口にするという、さすがはミスター押忍。

ミスター押忍は、押忍だけで会話が出来てしまう達人なのでした。


出典:YouTube

ミスター押忍に催眠術をかけると押忍と言えない…?結果は次ページへ!